本文へ
表示モードの切替
印刷

精神医療審査会

 精神医療審査会は、精神障害者の人権に配慮しつつ、その適正な医療及び保護を確保するために、精神病院に入院している精神障害者の処遇等について、専門的かつ独立的な機関として審査を行うことを目的に設置されたものです。
 適正な医療及び保護を確保するために、患者本人の意志によらない入院や行動の制限等を行わなければならない場合があるという精神医療の特殊性を踏まえ、医療の提供及び人権の擁護の観点から、入院継続の適否等の審査が行われています。
(設置根拠:精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第12条)

〈審査委員〉

 群馬県精神医療審査会は、4つの合議体で順番に審査を行っています。
 1つの合議体は、5名の委員(医療委員2~3名・法律家委員1名・有識者委員1~2名)で構成されています。

  1. 精神障害者の医療に関し学識経験を有する者
      (医療委員(精神保健指定医))・・・・11名
  2. 法律に関し学識経験を有する者(法律家委員)・・・・・・・4名
  3. その他の学識経験を有する者(有識者委員)・・・・・・・・5名

〈開催〉 

 毎月2回開催しています。(年間開催回数 24回)

〈内容〉

1 書類審査

  • 措置入院者の定期病状報告書
  • 医療保護入院者の定期病状報告書
  • 医療保護入院者の入院届

2 退院請求または処遇改善請求の審査

  
↑ページの先頭へ
 

こころの健康センタートップページへ戻る


このページについてのお問い合わせ

こころの健康センター
〒379-2166 前橋市野中町368
電話 027-263-1166
FAX 027-261-9912
E-mail kokoro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。