トップページ > 県政情報 > 県の組織・機関 > 分野別関係施設・機関 > 医療・保健・衛生関係の施設・機関 > (こころの健康センター) > 依存症家族教室と学習プログラムGIFTのご案内

依存症家族教室と学習プログラムGIFTのご案内

ぐんま依存症ファミリートレーニング(GIFT)

 こころの健康センターでは、ご家族が本人への対応の仕方について学ぶために、GIFTというプログラムを実施しています。

依存症者の家族にできることは?

 ご本人が治療を希望できるのなら、依存症専門治療機関や回復施設、自助グループの利用が望ましいです。
 しかし、ご家族が相談に来る段階では、ご本人が治療を希望できない場合がほとんどです。
 ご本人が治療を希望できる段階、まだ治療を希望できない段階のどちらの場合でも、ご家族がご自身のために家族教室、自助グループ、医療機関を利用することをお勧めします。

なぜ、家族が勉強したり、行動を変える必要があるのか?

  • 本人の依存症のために、苦労をさせられ、悩まされているから⇒ご自分の苦労を減らしたくありませんか?
  • 家族が依存症に操作されてしまい、依存症の治療にとって好ましくない行動をとる習慣がついているから
  • 家族は本人のことをよく知っていて、接する機会も多いので、本人に対してかなりの影響力を持っているから

 家族の接し方が変われば、本人の行動も変わっていきます。

依存症家族教室の内容について

 第0回 イントロダクション【テキスト】(PDF:658KB)
 第1回 トラブルマップで問題を解決する【テキスト】(PDF:874KB) 【トラブルマップ(事例)】(PDF:45KB)  【トラブルマップ(白紙)】(PDF:24KB)
 第2回 暴力への対応と限界設定【テキスト】(PDF:750KB)
 第3回 ポジティブコミュニケーション【テキスト】(PDF:755KB)
 第4回 関わり方の整理【テキスト】(PDF:734KB)
 第5回 自分の生活を豊かにする【テキスト】(PDF:632KB)
 第6回 本人に治療を勧める【テキスト】(PDF:817KB)

音声によるガイダンスはこちら(MP3形式音声ファイル)

音声の再生には、プレーヤーソフトウェアWindows Media Player(無料)が必要です。リンク先の手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Playerのインストールはこちらから (外部リンク)

(イントロダクション以外の各回の音声ガイダンスの試聴を希望なさる場合は、当センターまでお問い合わせください。) 

また、GIFTの他にも、回復した当事者やご家族、依存症専門病院からの講義やお話、参加者が困っていることや経験を話したり、アドバイスがもらえるミーティングなども行っています。

依存症家族教室の開催日時や場所について

【日時】

毎月第2火曜 午後1時30分~4時00分

【場所】

 群馬県こころの健康センター(前橋市野中町368)
 原則として面接後の参加になります。(見学希望の受け入れも行っています。)
 まずは電話でご相談ください。
 相談専門ダイヤル 027-263-1156

このページについてのお問い合わせ

こころの健康センター
〒379-2166 前橋市野中町368
電話 027-263-1166
FAX 027-261-9912
kokoro@pref.gunma.lg.jp