本文へ
表示モードの切替
印刷

カイコを飼ってみませんか?入手方法

カイコは、いろいろな利点を備えた、実験教材として適切な昆虫です

  1. 絶対に人間に危害を加えません。
  2. 人間とカイコの間には、お互いに伝染する病気はありません。
  3. どんな時期でも、計画的に飼育できます(桑の葉がないときは、人工飼料で飼うことができます)。
  4. 昆虫の各発育段階を観察することができます。
  5. 入手、飼育が容易です。
  6. 文献が整理されています。
  7. 生物学は産業に役立つことを、例示することができます。

群馬県内の方に、カイコの卵をお分けします!

 群馬県蚕糸技術センターでは、群馬県内に住所を有する方に、カイコの卵を有償にてお分けします。入手希望の方は、「蚕種配布申請書」に必要事項を記入し、卵郵送料の切手(4蛾分までは120円分)を同封の上、蚕糸技術センター所長あてに郵送してください。
 なお、卵(蚕種)の料金は、下表のとおりです。

表 蚕種の配布料金(配布は県内のみ)
区分 単位(※注) 税抜価格 8%加算額 備考
原蚕種 1蛾 1,500円 1,620円 群馬オリジナル蚕品種の原種は配布できません。また、配布できる品種に限りがありますから、品種については問い合わせてください。
普通蚕種 1蛾 500円 540円 県内の教育機関等の蚕種料金は無料となります。

(※注)単位の1蛾とは、1匹の蛾が産む卵の単位で、約400~500粒です。

 蚕種配布申請方法

  1. 蚕種配布申請書に必要事項を記入し、FAXで蚕糸技術センターあて(FAX番号:027-251-5147)送信する。
  2. FAXで送信した蚕種配布申請書と切手120円分を蚕糸技術センターあてに郵送する。
  3. 蚕種が郵送されたら、同封されている納入通知書(蚕種代金請求書兼領収書)を金融機関に持って行き、蚕種代金を納める。

<蚕種配布申請書郵送先>

 〒371-0852 群馬県前橋市総社町総社2326-2
 群馬県蚕糸技術センター所長 あて

注意事項

  • 蚕種配布申請書の掃立予定月日には、飼育を始めたい日を記入してください。
  • 蚕種配布申請書は掃立予定日の2週間前に当センターに届くようにしてください。
  • 蚕種配布申請書を郵送する際には、封筒に「蚕種配布申請」と記入してください。
  • 納入通知書は群馬県の指定金融機関(群馬銀行)及び群馬県指定代理金融機関並びに群馬県収納代理金融機関にて扱うことができます。また、納入通知書を扱える金融機関を記載した用紙を納入通知書と一緒に同封します。
  • カイコのふ化は冷蔵庫から出して、温度管理等によって1~2日前後することをご承知おきください。

PDFファイルを利用できる方は

 蚕種配布申請書記入例(PDF:118KB)

 上のPDFファイルへのリンクを右クリック

  1. Internet Explorerを利用の方は「対象をファイルに保存」
  2. 保存したPDFファイルをダブルクリックするか、Acrobat Readerを起動して、ご利用下さい

 群馬のオリジナル蚕品種 お分けできるのはこちらの品種です。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

蚕糸技術センター
〒371-0852 前橋市総社町総社2326-2
電話 027-251-5145
FAX 027-251-5147
E-mail sanshigise@pref.gunma.lg.jp