本文へ
大澤正明
知事のページ
知事についてもっと知る
印刷

知事の動き

平成29年度

5月の主な活動

花と緑のぐんまづくり2017in富岡・安中クロージングセレモニー

13:30 碓氷峠の森公園(安中市)

 富岡市と安中市を会場に4月22日から30日間にわたり開催された「花と緑のぐんまづくり」のクロージングセレモニーが行われ、主催者である大澤知事が出席しました。

あいさつをする大澤知事

 知事は、「今回のフェスティバルは、初めての共同開催として安中市と富岡市を会場に、約十六万株の花飾りや様々な催しが行われ、約38万人の来場者で賑わいました。これからも、『シルクでつながる花の街』として、両市がしっかりと連携し、更なる地域の活性化や観光振興が図られることを期待しております。連日、草花の管理をしていただいたボランティアの皆さまを始め、このフェスティバルにご協力をいただきました皆さまに心から感謝を申し上げるとともに、花や緑に対する優しい心が、今後も継承されますことを心からご祈念申し上げます」とあいさつし、来年の開催地である吉岡町へ盾の引き継ぎを行いました。

来年の開催地である吉岡町に盾を引き継ぐ大澤知事
会場の花の写真

第71回群馬県植樹祭

9:30 神流川公園(神流町)

 第71回群馬県植樹祭が神流町の神流川公園で開催されました。

写真:あいさつをする大澤知事

 大澤知事は、「71回目を迎える本年、全国有数の清流と、豊かな森林を有する神流町で初めての開催となりますが、これは大変意義深いものと考えております。今回の植樹祭のテーマは、『小さな芽 未来へつながる 希望の木』であります。森林を守り育てる緑づくりの着実な取り組みが、未来へつながる希望として大きく育っていけるよう、皆さまのご理解、ご協力をお願い申し上げます」とあいさつし、式典後、緑の少年団の子どもたちとヤマモミジの苗木を植樹しました。

写真:植樹をする大澤知事

群馬県建設業協会29年度定時総会

10:00 群馬建設会館(前橋市)

 一般社団法人群馬県建設業協会の定時総会が開催され、大澤知事が来賓として出席しました。

写真:祝辞を述べる大澤知事

 知事は、「昨年度は、皆さまのご尽力により、知事就任以来強力に推進してまいりました、東毛広域幹線道路の全線4車線化や、国道17号上武道路の全線開通を迎えることができました。人やモノの流れが大きく変化することで、産業の新しい時代が開かれるものと期待しております。今後とも、『魅力あふれる群馬』の実現に向け、必要な社会基盤づくりをしっかりと進めてまいりますので、建設業協会の皆さまには、県の良きパートナーとして、変わらぬご支援、ご協力をよろしくお願いします」と祝辞を述べました。

ググっとぐんま観光宣伝推進協議会

13:30 県公社総合ビル(前橋市)

 「群馬デスティネーションキャンペーン」を契機に継続実施されている「ググっとぐんま観光キャンペーン」が本年度も7月から9月にかけて開催されます。本キャンペーンの成功に向けて、平成29年度ググっとぐんま観光宣伝推進協議会総会が開催されました。

写真:あいさつをする大澤知事

 協議会の会長である大澤知事は、「5年ぶりとなる夏での開催は、『水源県ぐんま』ならではの『水』をメインテーマとして、また、昨年より新たに祝日となった『山の日』など『山』にも関連して、新たな観光資源を洗い出し、夏のぐんまの魅力をアピールしていきます。キャンペーン期間中の入り込み客数の目標は、昨年同期を5%上回る、2,063万人に設定し、皆様方と一緒にオール群馬で観光振興に取り組んでいきたいと考えています」とあいさつし、出席者と共にキャンペーン成功に向けて団結式を行いました。

写真:団結式の様子

表敬訪問(碓氷製糸株式会社)

10:00 県庁・秘書課第1応接室

 碓氷製糸株式会社の高木賢社長と田中誠常務が大澤知事のもとを訪れました。

写真:懇談する大澤知事

 国内の機械製糸工場は碓氷製糸を含めて二カ所だけで、同社は国内で最大の生糸生産量を誇っています。

平成29年度県総合表彰式

11:00 群馬会館

 地方自治や福祉、文化などの各分野で功績のあった方々を表彰する県総合表彰式が行われました。

写真:表彰状を授与する大澤知事

 大澤知事は受賞者に表彰状を授与し、「受賞者の皆さまの、多年にわたる献身的なご尽力に対しまして、心より敬意と感謝を申し上げます。県では、人口減少対策を土台に据えた県政運営の羅針盤である『第15次総合計画』が2年目を迎えました。県政の主役である県民の皆さまが安心して幸せを実感でき、将来にわたって住み続けたくなるような『魅力あふれる群馬』の実現を目指してまいります」と式辞を述べました。

写真:式辞を述べる大澤知事

群馬県私立幼稚園・認定こども園協会29年度定時総会

14:30 ホテルラシーネ新前橋

 群馬県私立幼稚園・認定こども園協会の定時総会が開催され、来賓として大澤知事が出席しました。

写真:祝辞を述べる大澤知事

 知事は、「平成27年4月から『子ども・子育て支援新制度』がスタートし、子どもたちを取り巻く環境が大きな変革期にある今、子どもたちの健やかな成長のためには、皆さまのお力が不可欠です。県も、私立学校への全国トップクラスの補助制度を維持しつつ、『子ども・子育て支援新制度』への円滑な移行を推進しております。未来を担う子どもたちのために、これからも皆さまと力を合わせて、幼児教育の充実と発展に努めてまいりますので、より一層のご理解、ご協力をお願いします」と祝辞を述べました。

第52回群馬県高等学校総合体育大会総合開会式

10:03 正田醤油スタジアム群馬(前橋市)

  県内高校スポーツ最大の大会である県高校総体が始まり、総合開会式が行われました。

写真:入場行進の様子

  各校の趣向を凝らした入場行進を見守った大澤知事は、「本日から始まる各競技においては、日頃の練習で積み重ねた力と技を存分に発揮し、仲間と共に元気あふれるプレーで多くの人々に感動と勇気を与えてください。そして、本大会に出場される皆さんの中から、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに出場し、活躍する選手が誕生することをご期待申し上げます」と選手を激励しました。

写真:祝辞を述べる大澤知事

富士スバル(株)寄贈車両受納式

13:30 昭和庁舎正面玄関前

 富士スバル株式会社から、5台の車両が寄贈されました。
 大澤知事は、斎藤郁雄代表取締役会長兼CEOに感謝状を贈り、「本県の社会福祉に多大なるご理解をいただき、長い期間ご寄附いただいております。この間には世の中が厳しい時代もあったわけでありますが、それを毎年ご寄附いただいておりますことに、厚くお礼申し上げたいと思います。寄贈いただいた車両につきましては、県民福祉の向上のために有効に活用させていただきます」と感謝の言葉を述べました。
 同社からの寄贈は、昭和40年度から毎年続けられており、今回で53回目、累計191台となります。

写真:マスコットキーを受け取る大澤知事
感謝状を贈る大澤知事

平成29年春の叙勲・褒章伝達式

14:00 昭和庁舎・正庁の間

 春の叙勲・褒章並びに第28回危険業務従事者叙勲に係る勲章・褒章伝達式が行われ、地方自治や消防、保健福祉、労働等の分野で功績のあった42人の本県受章者に大澤知事から勲章・褒章と勲記・褒章の記が手渡されました。

写真:伝達を行う大澤知事

 知事は、「受章者の皆さまの献身的なご努力と長年のご労苦に対し、県民を代表して、心から敬意を表する次第であります。 今後ともご自愛の上、培われた知識と経験を生かし、社会公共のために一層ご活躍いただきますようお願い申し上げます」と祝辞を述べ、その功績をたたえました。

写真:祝辞を述べる大澤知事

過去の活動

平成29年度
以前の「知事の動き」