本文へ
大澤正明
知事のページ
知事についてもっと知る
印刷

知事の動き

平成30年度

11月の主な活動

第41回JA群馬県大会

10:30 ベイシア文化ホール(前橋市)

 今後3年の取り組み方針や中長期的な組織のあり方などを提起して、JAグループ群馬としての意思を確認し、これをグループ内外に表明する場として、第41回JA群馬県大会が開催されました。

写真

 来賓として出席した大澤知事は、祝辞の中で「現在、県内経済は、緩やかな回復基調にあり、農業分野におきましても、平成28年度の農業産出額が平成8年以来20年ぶりに2,600億円を上回り、5年連続で増加するなど、力強い動きが続いております。県といたしましても、JAグループ群馬の取り組みと連携し、『元気で魅力あふれる農業・農村の実現』を目指し、今後も担い手の確保・育成、農業競争力の強化、中山間地域の活性化など、さらに力強く推進してまいります」と述べました。

表敬訪問(2018ミス・ワイン)

15:00 県庁・秘書課第1応接室

 2018ミス・ワインのグランプリに選ばれた、群馬県代表 柴田美里(しばたみり)さんが受賞報告と活動報告のため、県庁を訪れました。

写真:ミスワイングランプリとの記念撮影

 ミス・ワインは、日本ワインの魅力を国内、世界へと発信するアンバサダーを選出する目的で、一般社団法人ミス・ワインが主催しており、地方大会を経て選出されたファイナリストの中から柴田さんが見事、「ミス・ワイン」に選出されたものです。

平成30年秋の叙勲・褒章等伝達式

14:00 昭和庁舎正庁の間

 秋の叙勲・褒章並びに危険業務従事者叙勲に係る勲章・褒章の伝達式が行われました。地方自治や消防、保健福祉の分野で功績のあった35名の本県受章者に対して大澤知事から、勲章・褒章と勲記・褒章の記が手渡されました。

写真:伝達を行う大澤知事

群馬大学と群馬県との意見交換会

15:30 県庁・審議会室

 平塚浩士学長をはじめとする群馬大学の方々と、大澤知事らとの意見交換会が開催されました。

写真:あいさつをする大澤知事

 大澤知事は、「本日は会議のテーマを『自動運転技術活用の推進』として、近年技術革新が著しい自動運転技術をどう地域に生かしていくべきか、忌憚のないご意見を伺えればと思っております。県といたしましても、公共交通の施策に自動運転技術を生かしていきたいと考えており、そのためには皆さまのご協力が不可欠であります。本日の意見交換において、皆さまと県との連携がさらに深まることをご祈念申し上げます」とあいさつし、出席者と意見を交わしました。

第28回ぐんまマラソン

7:50 正田醤油スタジアム群馬ほか(前橋市)

 県内外から1万5千人のランナーが参加し、第28回ぐんまマラソンが開催されました。

写真:あいさつをする大澤知事

 主催者として開会式に出席した大澤知事は、「今日は、北は北海道から南は沖縄県に至るまで、全国各地から1万5千人を超えるランナーの皆さんに参加をいただき、大変ありがとうございます。群馬県は、豊かな自然、豊富な農畜産物、さらには、『世界遺産』や『世界の記憶』に代表される歴史文化がたくさんあります。そしてなんと言っても、皆さんが走った後に、体を癒やす温泉もたくさんあります。皆さんには、沿道の声援を力にして、それぞれの目標に向かって完走されることを期待しています」とあいさつしました。

写真:選手宣誓を受ける大澤知事

 開会式終了後、知事はフルマラソンのスターターを務め、走り出すランナーを見送りました。

写真:大澤知事がスターターを務めたフルマラソンのスタートの様子

表敬訪問(台湾交流職員)

14:30 県庁・秘書課第1応接室

 台湾高雄市とのパートナーシップ協定に基づく交流職員  戚  居清(せき  きょせい)さんが群馬県庁を訪れました。

写真:交流結果の報告を受ける大澤知事

 大澤知事は、「昨年7月に高雄市を訪問した際に、当時の陳(ちん)市長と『職員の派遣』について意見交換をさせていただき、今回、記念すべき1人目として戚さんに群馬県に来ていただいたところであります。県としても教育関係のみならずいろいろな面で高雄市との交流を深めていきたいと思っております。戚さんには、ぜひ、その橋渡しとして活躍していただければと思います」とあいさつしました。

写真:記念品の贈呈を受ける大澤知事

平成30年度群馬県自衛隊殉職隊員追悼式

10:40 相馬原駐屯地(榛東村)

 殉職した自衛隊員の御冥福を祈るため、自衛隊殉職隊員追悼式が行われました。

写真:追悼の辞を述べる大澤知事

 来賓として出席した大澤知事は、「殉職された34名の隊員の御霊に対し、県民を代表し、心より哀悼の意を表します。今日の自衛隊は、わが国の防衛はもとより、国内における大規模災害への対応、国際緊急援助活動、さらには国連平和維持活動など、国内外において多様な任務を遂行しております。私たちは、ここに眠る34名の方々が、今日の平和と繁栄の礎であることを忘れずに、平和な日本と豊かな郷土を築いていくことを改めてお誓い申し上げます」と追悼の辞を述べました。

平成30年度群馬県功労者表彰式

11:00 群馬会館

 県功労者表彰式が行われ、地方自治や文化、福祉など各分野で功績のあった41人の方に、表彰状が贈られました。

 

写真:表彰状を授与する大澤知事

 大澤知事は、「人口減少対策が喫緊の課題となっている中、先人が遺してくれた可能性を生かして、人・モノ・情報を呼び込むという新たな発想で、群馬の未来を創生し、次の世代に引き継いでいかなければなりません。受賞者の皆さまにおかれましては、その豊富な知識と経験を生かし、これからも、群馬県発展のため、お力添え賜りますようお願い申し上げます」と式辞を述べました。

写真:あいさつをする大澤知事

過去の活動

以前の「知事の動き」