知事の動き

大澤知事の県政運営の動きを写真付きで紹介します。
(最新の10件を表示しています。)

県政懇談会

【5月24日 7:30 ホテルニューオータニ(東京都)】

 本県選出の国会議員の皆さんと、県の主要施策や政策要求について意見交換を行うことにより、お互いの認識を深め、本県のさらなる発展につなげるために、県政懇談会が開催されました。 

あいさつする大澤知事

 懇談会の冒頭で、大澤知事は、「今回の『国に対する政策要求』は、新たな総合計画を推進し、群馬の未来を創出するために必要不可欠な事項について要望するものです。国会議員の皆さまには、本県の実情をご理解いただき、引き続き、ご指導とお力添えをお願いいたします」と挨拶しました。
 その後、子育て支援新制度の推進や県産農畜産物等輸入規制の早期解除など、国に対する政策要求の概要を説明したほか、外国人技能実習制度などについて、活発な意見交換が行われました。

意見交換の様子

平成28年度第1回群馬交響楽団理事会

【5月20日 13:00 県庁・審議会室】

 群馬交響楽団の平成28年度第1回理事会が開かれました。
 理事長である大澤知事は、「昨年は群響創立70周年という記念すべき年でありました。オペラ『蝶々夫人』をはじめ、数多くの記念行事を盛況のうちに実施することができ、定期演奏会の入場者数は過去最高を記録したところであります。一方で、群響の運営については毎年厳しい環境でありまして、群響のあり方について時代の流れとともに見直すべきは見直し、しっかり改善していかなければならないと思っています」とあいさつし、理事会の議長を務めました。

写真:会議の様子

県商工会連合会総会

【5月20日 10:30 県商工連会館(前橋市)】

 群馬県商工会連合会通常総会が開催され、大澤知事が来賓として出席しました。知事は、「地域の活性化と雇用創出の原動力である小規模企業に元気に活躍してもらうことが大切であるという認識の下に、本年4月に『群馬県小規模企業振興条例』を施行いたしました。この条例の理念に基づき、きめ細やかな振興施策に積極的に取り組んでまいります。そのためには、地域の総合経済団体である商工会の皆さまとの連携が不可欠でありますので、今後とも一層のご理解ご協力をお願い申し上げます」と祝辞を述べました。

写真:祝辞を述べる大澤知事

ググっとぐんま観光宣伝推進協議会総会

【5月19日 13:30 公社総合ビル(前橋市)】

 「群馬デスティネーションキャンペーン」を契機に継続実施されている「ググっとぐんま観光キャンペーン」が、昨年度に引き続き本年度も10月から12月にかけて開催されます。このキャンペーンに向けて、ググっとぐんま観光宣伝推進協議会の総会が開催されました。

あいさつする大澤知事

 協議会の会長である大澤知事は、「昨年度は、首都圏でのPRを強化するとともに、北陸新幹線の金沢延伸によりアクセスが向上した北陸地域でもPRを行いました。今年のキャンペーンにつきましては、期間中の観光入り込み客数の目標を昨年同期を5%上回る、1,738万人に設定し、皆さまと一緒に観光振興に励んでいきたいと考えています。また、今年は、県総合計画『はばたけ群馬プラン2(ツー)』のスタートの年であります。魅力あふれる群馬の実現のためにも、オール群馬で観光振興を推進していきたいと考えています」とあいさつし、総会の議長として議事進行を行いました。

決意表明の様子

平成28年度県総合表彰式

【5月17日 11:00 県公社総合ビル(前橋市)】

 地方自治や福祉、文化などの各分野で功績のあった方々を表彰する県総合表彰式が行われました。

写真:表彰状を授与する大澤知事

 大澤知事は受章者に表彰状を授与し、「今年4月から、人口減少対策を土台に据えた県政の新たな羅針盤となる総合計画群馬版総合戦略がスタートしました。県ではこれに基づき、県政の主役である県民が安心して幸せを実感でき、将来にわたって住み続けたくなるような魅力あふれる群馬の実現を目指していきます。受章者の皆さまにおかれましては、その卓越した知識と経験を生かして、引き続き群馬の未来創生のためにお力添えいただきますようお願い申し上げます」と式辞を述べました。

写真:表彰式の様子

県建設業協会28年度定期総会

【5月16日 10:00 群馬建設会館(前橋市)】

 一般社団法人群馬県建設業協会の定時総会が開催され、大澤知事が来賓として出席しました。

写真:祝辞を述べる大澤知事

 知事は、「群馬県建設業協会におかれましては、本県の社会資本の整備と維持管理、そして地域の安全・安心の担い手として、多大なるご貢献をいただいておりますことに、厚く御礼申し上げます。今年度は、東毛広域幹線道路の全線4車線化や上武道路の全線開通が予定されており、人や物の流れが大きく変化する中で、産業構造の新しい時代が開かれるものと期待しております」と祝辞を述べました。

第51回県高等学校総合体育大会総合開会式

【5月13日 10:03 正田醤油スタジアム群馬(前橋市)】

 県内高校スポーツの最大の大会である県高校総体が始まり、総合開会式が行われました。

写真:入場行進の様子

 各校の元気な入場行進を見守った大澤知事は、「今年8月には、リオデジャネイロでオリンピック・パラリンピックが開催されます。本県からも皆さんの先輩たちがすでに出場を決めております。例年以上にスポーツが注目される中、皆さんがスポーツを通じて心身を鍛え、充実した高校生活を送ることは、大変意義深く、そこで得た多くの貴重な経験は、今後の人生の糧となると考えております。本日から始まる各競技では、日頃の練習の成果を十分に発揮し、多くの県民に勇気と感動を与えるプレーが数多く見られることをご期待申し上げます」と選手を激励しました。

写真:あいさつをする大澤知事

富士スバル(株)寄贈車両受納式

【5月11日 13:30 昭和庁舎正面玄関前】

 富士スバル株式会社から、5台の車両が寄贈されました。  大澤知事は、斎藤郁雄代表取締役会長兼CEOに感謝状を贈り、「昨年までこの式典に出席をされていました、名誉会長である斎藤熙(ひろし)様のお別れの会が一昨日催されました。非常に残念であります。富士スバル株式会社様におかれましては、その悲しみと大変お忙しい中にもかかわらず、この式典を挙行していただきまして、心より厚く御礼を申し上げます。今回いただきました車両につきましては、県民福祉の向上のために有効に活用をさせていただきます」と感謝の言葉を述べました。同社からの寄贈は、昭和40年度から毎年続けられており、今回で52回目、累計186台となります。

写真:マスコットキーを受け取る大澤知事

平成28年度群馬の未来創生懇談会

【5月9日 15:00 県庁・294会議室】

 第15次県総合計画「はばたけ群馬プラン2(ツー)」及びまち・ひと・しごと創生法に基づく県版総合戦略の推進、検証にあたり、県民から幅広く意見を聴くことを目的に設置された「群馬の未来創生懇談会」の初会合が開催されました。会議に出席した大澤知事は、「策定した計画や戦略が絵に描いた餅にならないよう、しっかりと進行管理を行い着実に推進していくことが重要です。委員の皆さまには忌憚のないご意見をいただき、計画と戦略の推進、検証にご協力いただくようお願い申し上げます」とあいさつしました。

写真:あいさつする大澤知事

 会合では、活発な意見交換が行われるとともに、計画等に盛り込まれた政策等を検証するため部会の設置が決定されました。

写真:意見交換の様子

平成28年春の叙勲・褒章等伝達式

【5月6日 14:00 県庁・昭和庁舎正庁の間】

 春の叙勲・褒章並びに第26回危険業務従者叙勲にかかる勲章・褒章の伝達式が行われました。地方自治や消防、保健福祉、労働の分野で功績のあった45人の本県受章者に大澤知事から勲章・褒章と勲記・褒章の記が手渡されました。

伝達を行う大澤知事

 知事は、「皆さまは、長年にわたり、その職務を通じ、社会公共の福祉増進に寄与され、いずれも他の模範となる優れた御功績を残されたものであり、この栄誉は御本人、御家族はもとより、県民が等しく名誉として、永く誇りとするところであります。今後ともご自愛の上、培われた知識と経験を生かし、社会公共のために一層ご活躍いただきますようお願い申し上げます」と祝辞を述べ、その功績をたたえました。

祝辞を述べる大澤知事

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2161
FAX 027-243-3600
kouhouka@pref.gunma.lg.jp