本文へ
群馬県ホームページへ

ご意見 質問と回答

若者ご意見箱に寄せられたご意見と質問、それに対する回答を公開しています。

1 ご意見

1 平成29年3月 北群馬郡 16歳 女性

 本日、県議会議事堂にて「県議会だより」の題字揮毫に対する感謝状を議長から頂きました。正直、私は議会に興味がありませんでした。しかし今回このような機会を頂き、議会について興味を持ちました。議会のみなさんも若者に興味をもってもらおうとしているということで、高校生や大学生との意見交換会などの活動はとてもいいと思いました。ぜひ私も参加してみたいです。
 改めて、本日はこのような素晴らしい機会を頂き、本当にありがとうございました。なかなかできない経験ができました。これからは積極的に議会について知っていきたいと思います。

2 平成29年3月 邑楽郡 29歳 男性

 昨今、中学や高校における部活動が拘束時間の長さや内容のきつさから、大変すぎてブラック部活と呼ばれるようになりました。また、事故も多発しており深刻です。
 群馬県では全国平均で見ても週平均の活動時間が100分も長いという新聞記事もあり、教員、生徒ともに土日に十分に休養がとれていなかったり、学習もしくは授業の準備をする時間が削られたりという事態も起こっています。
 以上の点から、群馬県の中学、高校における部活動のあり方を議論していただき、学習に集中できる環境を整えてはいただけないでしょうか。ご検討お願いします。

2 質問と回答

 質問はいまのところ寄せられていません。


<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-243-4211
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp