本文へ
群馬県ホームページへ

議会運営委員会が県外調査を実施しました(平成29年11月8日(水)~9日(木))

1 調査目的

下記事項について県外調査を実施し、今後の議会運営の進展に役立てます。

  • 高知県議会、高知市議会の議会運営について

2 調査期日

平成29年11月8日(水)~9日(木)

3 調査項目

(1)高知県議会(高知県高知市)

 高知県は、現在、34市町村、人口が約95万人余、議員定数は37名となっています。
 県議会では、定例会は年4回制をとっているほか、4つの常任委員会(総務、危機管理文化厚生 、商工農林水産、産業振興土木)及び、議会運営委員会、議員定数問題等調査特別委員会などが設置され、各所管事項等に関する審査・調査が行われています。
 特に、議員定数問題等調査特別委員会では、議員定数や選挙区割りを検討し、公職選挙法の改正で可能となった、郡を分割し、隣接する町村単位で選挙区とする制度を導入しています。
 ついては、高知県議会における議会運営の状況と併せ、特別委員会活動や議会改革の取組などについて調査を行いました。

議会運営の状況について説明を受ける様子写真
議会運営の状況について説明を受ける

(2)高知市議会(高知県高知市)

 高知市は、人口約33万人余と、高知県で最大の都市であり、中核市に指定されています。議員定数は34名となっています。
 市議会では、定例会は年4回制をとっているほか、4つの常任委員会(総務、建設環境、厚生、経済文教)及び3つの特別委員会(行財政改革・新庁舎整備調査、南海地震等災害対策調査、都市再生調査)が設置され、各所管事項等に関する審査・調査が行われています。
 また、市議会では、議会独自の行政評価を実施するなど特色ある取組も行われ、議会改革や議会活性化の推進に積極的に取り組んでいます。
 ついては、高知市議会における議会運営の状況と併せ、議会改革や議会活性化の取組などについて調査を行いました。

高知市議会にて集合写真
高知市議会にて

4 出席委員

委員長:岩井均、副委員長:井下泰伸
委員:黒沢孝行、委員:狩野浩志、委員:新井雅博、委員:福重隆浩、委員:井田泉、委員:後藤克己、委員:臂泰雄、委員:原和隆:委員:安孫子哲、委員:山崎俊之


<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-243-4211
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。