本文へ
群馬県ホームページへ

発議条例等の検証に関する特別委員会が県内調査を実施しました(平成29年12月12日(火))

1 調査目的

 発議条例等の検証に関する特別委員会の所管事項より、議員発議及び委員会発議により成立した条例について調査し、今後の委員会審査に役立てます。

2 調査期日

平成29年12月12日(火)

3 調査項目

群馬県立聾学校(前橋市)

 県立聾学校は、昭和2年に県盲唖学校として開校し、昭和23年には盲学校と聾学校に分離独立して現在に至った県内唯一の聴覚障害教育を専門とする特別支援学校であり、幼稚部から高等部まで一貫した専門教育により、県内の聴覚障害のある子どもたちの社会自立に向け、さまざまな学習活動に取り組んでいます。
 また、同校では、地域支援の一環として、聴覚障害支援センターを設置しており、県内の通常学校に在籍している障害のある児童生徒や保護者、さらには、教職員等に対する相談や支援を行っています。
 こうした中、平成27年3月に、議員提案による「群馬県手話言語条例」が制定されたことを受け、保護者等の希望を確認したうえで、手話を活用した授業にも取り組んでいます。
 ついては、県立聾学校における手話への取組状況等について調査を行いました。

幼稚部の指導状況を調査する様子写真
幼稚部の指導状況を調査
県立聾学校にて集合写真
県立聾学校にて

4 出席委員

委員長:南波和憲、副委員長:岩上憲司
委員:黒沢孝行、委員:須藤昭男、委員:橋爪洋介、委員:中島篤、委員:金井康夫、委員:金子渡、委員:本間惠治、委員:山崎俊之、委員:川野辺達也


<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-243-4211
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。