本文へ
群馬県ホームページへ

ぐんまの暮らしづくりに関する特別委員会が県内調査を実施しました(平成30年2月6日(火))

1 調査目的

下記事項について県内調査を実施し、今後の本県施策の進展に役立てます。

  • 公共交通の再生、交通弱者対策及び高齢者の運転免許に関すること

2 調査期日

平成30年2月6日(火)

3 調査項目

路線バス自動運転実証実験の取組(前橋市)

 群馬大学は、次世代自動車産業振興に資する産学官金連携イノベーションの拠点形成を目指し、平成28年12月1日に「次世代モビリティ社会実装研究センター」を設置しました。
 同研究センターは、限定された地域専用の自動運転研究開発に取り組んでおり、この度、前橋市、日本中央バス株式会社と、JR前橋駅と上毛電鉄中央前橋駅を結ぶシャトルバスで、路線バスの自動運転実証実験を目指すことで合意しました。
 ついては、公共交通の維持・再生の観点から、次世代モビリティ社会実装研究センターの取組と路線バス自動運転実証実験について調査を行いました。

次世代モビリティ総合研究棟建設現場にて集合写真
次世代モビリティ総合研究棟建設現場にて
自動運転実験車両について説明を受ける様子写真
自動運転実験車両について説明を受ける

4 出席委員

委員長:久保田順一郎、副委員長:井下泰伸
委員:関根圀男、委員:伊藤祐司、委員:後藤克己、委員:清水真人、委員:藥丸潔、委員:小川晶、委員:金井秀樹、委員:大和勲、委員:泉澤信哉


<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-243-4211
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。