本文へ
群馬県ホームページへ

決算特別委員会文教警察分科会が県内調査を実施しました(平成30年10月16日(火))

1 調査目的

 委員会活動として、「平成29年度の群馬県一般会計歳入歳出決算の認定に関すること」について、現地調査を実施し、今後の委員会審査の参考とします。

2 調査期間

平成30年10月16日(火)

3 調査項目

(1)県立文書館(前橋市)

 県立文書館は、主に明治期以降の県の公文書(行政文書・行政資料など)や郷土群馬に関する歴史的に価値のある古文書・記録などを収集、整理、保存し、一般の閲覧利用に供することを主な業務としています。また、収蔵文書や地域の歴史資料などに関する調査・研究を行っています。さらに、古文書の解読や郷土の歴史について学習できる古文書講座や展示、講演会などを開催するなど多様な活動を行っています。
 ついては、平成29年度一般会計決算に係る審査の参考とするため、当該施設が実施している各種事業に対する現地調査を行いました。

県立文書館にて集合写真
県立文書館にて

(2)株式会社ぐんま安全教育センター 前橋自動車教習所(前橋市)

 現在、70歳以上の運転免許取得者には、免許証更新時に「高齢者講習」を受講する必要があります。講習では、視力や運転操作に問題がないかを確認するほか、実際に車を運転し、自身の運転技能についての認識・理解を深めています。
 また、75歳以上の方が免許証を更新する場合には、高齢者講習及び認知機能検査を受ける必要があります。認知機能検査は、記憶力や判断力等の認知機能を簡易な手法で調べる検査であり、その結果を踏まえ高齢者講習を受講します。
 これらの高齢者講習及び認知機能検査は、県公安委員会又は県公安委員会より業務委託されている指定自動車教習所等で受けることができます。
 ついては、平成29年度一般会計決算に係る審査の参考とするため、株式会社ぐんま安全教育センター前橋自動車教習所が行っている高齢者講習等に関する現地調査を行いました。

ぐんま安全教育センター前橋自動車教習所にて説明を受ける様子写真
ぐんま安全教育センター前橋自動車教習所にて説明を受ける

4 出席委員

主査:安孫子哲、副主査:泉沢信哉
委員:岩井均、委員:福重隆浩、委員:岩上憲司:委員:角倉邦良、委員:臂泰雄、委員:金井康夫、委員:金子渡


<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-243-4211
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。