本文へ
群馬県ホームページへ

決算特別委員会厚生文化分科会が県内調査を実施しました(平成30年10月16日(火))

1 調査目的

 委員会活動として、「平成29年度の群馬県一般会計歳入歳出決算、同特別会計歳入歳出決算の認定に関すること」について、現地調査を実施し、委員会審査の参考とします。

2 調査日時

平成30年10月16日(火)

3 調査項目

ぐんま県境稜線トレイル(吾妻郡中之条町)

 「ぐんま県境稜線トレイル」は、群馬県と新潟県・長野県の県境に位置する稜線100キロメートルを主要ルートとしたロングトレイルであり、国内のロングトレイルの中でも稜線の長さは最長となります。
 みなかみ町土合から嬬恋村鳥居峠を結び、谷川岳や四阿山といった日本百名山を含むほか、沿線には水上温泉、四万温泉、草津温泉、万座温泉といった著名温泉地があるなど、非常に個性的なロングトレイルであり、新たな観光誘客の目玉としても期待されています。
 ついては、平成29年度決算審査の参考とするため、ぐんま県境稜線トレイルの調査を行いました。

ぐんま県境稜線トレイルの状況について調査する様子写真
ぐんま県境稜線トレイルの状況について調査
野反湖ビジターセンター付近にて集合写真
野反湖ビジターセンター付近にて

4 出席委員

主査:井下泰伸、副主査:多田善洋
委員:黒沢孝行、委員:伊藤祐司、委員:中島篤、委員:金井秀樹、委員:今泉健司


<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-243-4211
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。