本文へ
群馬県ホームページへ

「群馬県がん対策推進条例」が委員会発議により可決されました

 群馬県がん対策推進条例は、がん対策推進特別委員会において定例会中の審査や委員間協議、県内調査・県外調査を重ね、条例案として同委員会から提案され、平成22年12月16日に可決されました。群馬県議会において、特別委員会を設置して条例を提案し、可決されたのは初めての事例です。

群馬県がん対策推進条例の特徴

  1. 条例には、前文がないものが多いのですが、本条例には条例に対する議員の思いを込めた「前文」があります。
  2. 「~に努めるものとする」でなく、「~を講ずるものとする」と踏み込んだ表現としています。
  3. 群馬県の独自性を表すものとして次の条項が定められています。

(1)財政措置の明記

(2)事業者の責任の明記

(3)がん登録の推進について県の責務を具体的に規定

(4)3年ごとの事業の見直しについて規定

この条例の全文はこちらに掲載されています。→平成22年議第27号議案

策定への経緯等

 がん対策推進特別委員会の県内調査

 がん対策推進特別委員会の県外調査

 がん対策特別委員会記録(5月定例県議会)

 がん対策特別委員会記録(9月定例県議会)

 がん対策特別委員会委員長報告(11月定例県議会)


<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-243-4211
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。