本文へ
表示モードの切替
印刷

【2月13日】日本遺産「かかあ天下-ぐんまの絹物語-」かかあ自慢の祭典を開催します!(世界遺産課)

 古くから絹産業の盛んな本県で、家計を支え日本経済を支えた女性の活躍を象徴する上州名物「かかあ天下」。こうした本県の文化や伝統を語るストーリーが「かかあ天下-ぐんまの絹物語-」として、平成27年4月に日本遺産に認定されました。
 今回の「かかあ自慢の祭典」は、子どもからお年寄りまで、幅広い世代の方々に、楽しみながら本県の特色ある日本遺産を知っていただくとともに、県内外へその魅力を発信するイベントです。 

1 主催

群馬県、かかあ天下ぐんまの絹物語協議会、富岡製糸場世界遺産伝道師協会、上毛新聞社

2 日時・会場

日時

2月18日(日) 10時00分~16時00分

会場

群馬会館(前橋市大手町2-1-1)

3 内容

(1)開会式、アトラクション

  • オープニング 絹の詩「おかいこさん」合唱
  • 主催者挨拶、来賓紹介
  • 朗読劇、絹の歌「おかいこさん☆ロックンロール」
  • DVD上映

(2)「かかあ天下」シンポジウム

内容

かかあ天下」PR合戦

 ※エフエム群馬公開生放送

  • 会社や地域、家庭で頑張る女性たちが夢や情熱を語る「フリー部門」
  • 絹に関わる女性たちが日頃の取り組みや歴史上の人物を紹介する「絹産業部門」
「かかあ天下」トークセッション
  • テーマ「かかあ天下の過去、現在、未来」
  • パネリスト
     小林 良江 氏(県立女子大学長)
     竹下 裕理 氏(フリーアナウンサー・野菜ソムリエ上級プロ)
     遠山 昌子 氏(元タカラジェンヌ・赤城フーズ常務)
     林家 つる子 氏(落語家)
     本間 優美 氏(片品村地域おこし協力隊)
  • コーディネーター
     関口 雅弘 氏(上毛新聞社編集主幹)

(3)お楽しみイベント

  • 構成文化財を有す4市町村と日本遺産等関連の展示・体験コーナー
  • 「ぐんま絹遺産」絵手紙原画展
  • 着付け体験
  • 「かかあ天下」クイズラリー、「きぬめぐり」スタンプラリー
  • シルクにちなんだ記念撮影コーナー(11時00分~16時00分)
     詳しくは別添概要をご覧ください。
     ※「かあちゃんの天下一品フェア」(会場:県庁1階県民ホール)と同時開催

このページについてのお問い合わせ

企画部世界遺産課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2328
FAX 027-224-2812
E-mail sekaiisan@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。