本文へ
表示モードの切替
印刷

【2月10日】パティシエ 鎧塚 俊彦氏が群馬の「やよいひめ」産地を訪問(ぐんまブランド推進課)

2月16日(木)、鎧塚俊彦シェフが群馬県を訪問し、新作スウィーツで使用する「やよいひめ」を生産しているいちご園を見学します。
群馬県が生んだ独自のいちご品種「やよいひめ」の魅力を多くの人に知っていただくため、県では、フルーツに造詣が深いパティシエ鎧塚俊彦氏に「やよいひめ」を使用したデザートの開発を依頼、新作スウィーツが3月15日(水)~31日(金)の期間限定で、Toshi Yoroizuka Mid Town(東京ミッドタウン)」、「Toshi Yoroizuka TOKYO(京橋江戸グラン)」で販売されます。
『自分の店で使う果実については、産地を訪問して生産者と対話することがポリシー』という鎧塚シェフの希望もあり実現しました。

訪問スケジュール

  • 期日 平成29年2月16日(木)
  • 場所 ストロベリーみなみ (代表 南 明法氏) 北群馬郡榛東村広馬場2483
  • スケジュール
    • 13時45分 いちご園訪問
    • 13時55分 新作スウィーツ「やよいひめのパフェ」のいちごを提供する「ストロベリーみなみ」を訪問し栽培施設を見学します。
    • 14時30分 ぐんまちゃんを含めた3人のフォトセッション
    • 14時40分 個別取材対応
    • 14時45分 終了
* 当日は、現地「ストロベリーみなみ」へ13時45分までにお越しください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部ぐんまブランド推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3129
FAX 027-243-7202
E-mail burando@pref.gunma.lg.jp