本文へ
表示モードの切替
印刷

【5月29日】平成28年度群馬県産農畜産物等の輸出金額について(ぐんまブランド推進課)

 県の事業等を活用し、農畜産物等の輸出に取り組んだ企業・団体等の平成28年度輸出金額は、988,806千円になりました。平成27年度の846,293千円に比べて、約1.2倍に増加しました。

1 主な輸出品目と輸出先国・地域

  • 和牛 EU、香港、米国、シンガポール、カナダ
  • こんにゃく製品 香港、EU
  • 加工食品 香港、シンガポール、米国
  • 青果物 タイ、シンガポール

2 平成28年度の概況

海外での和食人気の高まりで、和牛など日本独特の食材や、こんにゃくなどのヘルシーな食材が求められており、需要が高まっています。

  1. 和牛については、平成26年6月にEUへの輸出が始まって以来、高級レストランへの売り込み等を行ったことにより品質の高さが認められ、順調に販売が伸びています。
  2. こんにゃく製品については、健康食品として海外における認知が広がっています。一方、外国産との競合が激しくなっています。
  3. 青果物の輸出が可能であるシンガポールにおいては、輸送が可能になった品目が増えています。
  4. 植木については、平成26年度の輸出促進セミナーを経て、平成28年度に初めて輸出されました。

3 平成29年度の取組

  1. ミラノ万博出展等の欧州プロモーションにより構築した人的ネットワークを活用し、欧州におけるぐんまブランドのPRと農畜産物等の輸出促進を図ります。
  2. 国際見本市や国内商談会等への出展支援、輸出促進セミナーの開催など、輸出取引拡大支援に取り組みます。
  3. 輸出相手国の基準に合わせた防除体系での生産の検討、輸送技術の検討など、輸出環境の整備を進めます。
  4. 輸入制限のある国・地域に対して、輸出が再開された際に速やかに販売促進活動が行えるよう準備を進めます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部ぐんまブランド推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3131
FAX 027-243-7202
E-mail burando@pref.gunma.lg.jp