本文へ
表示モードの切替
印刷

【12月18日】太陽光発電事業における適正な設計・施工、保守点検研修会の開催について(環境エネルギー課)

 太陽光発電事業を行うためには、設備設置に伴う地域の理解や、設置後の保守管理等を適切に行うことが求められており、適切な事業を実施していない場合には、認定の取消を含む措置が設けられています。
 県では、長期安定的な太陽光発電事業の推進に向けて、事業者を対象に認定取消等の事業リスクを評価するため、新たに策定された「太陽光発電事業の評価ガイド」や、太陽光発電市場の動向・展望について解説する研修会を開催します。

1 日時

平成31年1月31日(木)13時30分~16時30分

2 場所

群馬県市町村会館 5階 501研修室(前橋市元総社町335-8)

3 内容

  • 太陽光発電事業と設計施工・保守点検市場の動向や展望等について
  • 適正な太陽光発電とは ~評価ガイドの概要と適正化への活用~

講師:一般社団法人 太陽光発電協会

4 対象

太陽光発電設備の設計施工や保守点検に携わる事業者

5 定員

 90名(申込先着順 ※定員を超えた場合は、別途調整いたします。)

6 参加費

無料

7 申込方法

群馬県ホームページ「太陽光発電事業における適正な設計・施工、保守点検研修会」を開催しますからお申し込みいただけます。

8 お問い合わせ先

群馬県 環境森林部 環境エネルギー課 新エネルギー推進係
電話:027-897-2752

参考「太陽光発電事業の評価ガイド」について

 2017年4月施行の改正FIT法では、太陽光発電事業の企画立案から、発電設備の設計・施工、運用・管理、撤去及び処分の適切さが厳格に求められており、適切な事業を実施してない場合には認定の取消しを含む措置が設けられています。
 認定取消等の可能性は、大きな事業リスクになることから、(一社)太陽光発電協会等では、2018年6月に、太陽光発電事業のリスクを評価するための「太陽光発電事業の評価ガイド」を策定しました。

このページについてのお問い合わせ

環境森林部環境エネルギー課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2752
FAX 027-243-7702
E-mail kaneneka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。