本文へ
表示モードの切替
印刷

【2月9日】違反食品(甘納豆)の回収命令について(食品・生活衛生課)

1 概要

 平成30年2月8日(木)、前橋市から「2月5日(月)に収去した甘納豆から、基準値を超える食品添加物が検出された。」旨の通報がありました。
 製造所を所管する太田保健福祉事務所(保健所)は、本日、製造者に対し当該品と同一ロットの製品を回収するよう命令しました。

2 違反内容

違反条項:食品衛生法第11条第2項違反
 添加物「次亜硫酸ナトリウム」(漂白剤)の使用基準違反
検出値:二酸化硫黄として0.10グラム/kg
 (使用基準:二酸化硫黄として0.10グラム/kg未満)
検査機関:前橋市保健所
結果判明日:平成30年2月8日(木)

3 回収対象品

商品名:直火焚き甘納豆白花
名称:甘納豆
包装形態:合成樹脂製袋
内容量:90グラム、100グラム、250グラム、300グラム
賞味期限:18年02月20日
製造量: 90グラム入り/200袋 100グラム入り/920袋
 250グラム入り/410袋  300グラム入り/140袋

4 製造者

名称:マスイ製菓株式会社
製造所所在地:群馬県太田市東長岡町1576-5

5 措置

食品衛生法第54条に基づく回収命令(平成30年2月9日)

6 回収方法

  • 製造者への返品により回収。
  • 消費者からの問い合わせには、製造者が応じます。
     (問い合わせ先) 電話0120-047-710

7 健康への影響について

  1. 二酸化硫黄の一日摂取許容量は体重1kg当たり0.7mgで、体重50kgのヒトに換算すると35mgになります。
  2. 今回の甘納豆から検出された値は0.10g/kgであり、これは、体重50kgのヒトが、当該甘納豆を1日に350グラム、毎日一生涯食べ続けたとしても二酸化硫黄による健康への影響はないものと考えられます。

参考

一日摂取許容量(ADI)

 人が一生涯にわたり毎日摂取しても健康上悪影響がないと推定される化学物質の最大摂取量をいいます。化学物質の生体影響の強さの指標であり、通常、体重1kg当たりの化学物質摂取量で表します(mg/kg体重/日)。

収去

 食品を検査するために、食品衛生法に基づき食品衛生監視員が食品製造施設や販売施設から食品等を無償で採取することです。各自治体では、年度毎に策定している食品衛生監視指導計画に基づき、定期的に検査を行っています。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2452
FAX 027-243-3426
E-mail shokuseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。