本文へ
表示モードの切替
印刷

【6月11日】『東国文化副読本』を活用するモデル授業の実施について(文化振興課)

学校現場における『東国文化副読本』を活用した授業の普及を図るため、教育関係者向けにモデル授業を公開実施します。

群馬県は古代東国文化の中心地であり、東日本随一の古墳大国です。
そうした全国に誇る群馬の歴史や文化を、歴史の授業の中でしっかり学ぶことで、子どもたちの郷土への誇りと愛着を育むとともに、古代東国文化について理解を深めてもらうため、『東国文化副読本』を制作し、県内の中学1年生全員に配付しています。

1 日程及び会場、授業者

日程及び会場、授業者一覧
日程 校時・時程 会場(学校・教室・授業者) 所在地 電話・FAX
6月15日(金) 第5校時
13時35分~14時25分
沼田市立沼田中学校
1年1組教室
今井 幸生教諭
沼田市東原新町1801-1 電話 0278-23-1116
FAX 0278-22-9856
6月19日(火) 第5校時
13時35分~14時25分
草津町立草津中学校
1年A組教室
奈良 寛嗣教諭
吾妻郡草津町草津464-27 電話 0279-88-2227
FAX 0279-88-2230

※両日とも、授業終了時に「授業検討会」を実施する予定です(30分程度)。

2 対象

 県・市町村教育委員会、教育事務所、県内の中学校教諭等の教育関係者

※ 取材を希望される方は、事前に東国文化推進室まで御連絡ください。

このページについてのお問い合わせ

生活文化スポーツ部文化振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2525
FAX 027-221-0300
E-mail bunshinka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。