本文へ
表示モードの切替
印刷

【5月15日】平成30年度群馬県禁煙支援県民公開講座を開催します(保健予防課)

 県民の皆様にたばこ対策について正しい知識の普及を図るため、平成30年度群馬県禁煙支援県民公開講座を開催します。
本講座では、基調講演・パネルディスカッションの他にも、無料で受けられる各種健康測定の体験コーナーや健康相談など、どなたでも楽しめるブースが登場します。

開催概要

日時

平成30年5月27日(日)10時00分~16時00分

会場

高崎市総合保健センター 2階(高崎市高松町5-28)

主催

群馬県禁煙支援県民公開講座実行委員会(群馬県医師会、群馬県歯科医師会、群馬県薬剤師会、群馬県看護協会、群馬県臨床検査技師会、高崎健康福祉大学、群馬県)

後援

高崎市、上毛新聞社

主な内容

  • 健康づくり体験・測定(10時00分~13時00分)
     禁煙相談、健康相談、血圧・肺年齢・血管年齢測定 等
  • 基調講演(13時00分~14時10分)
     講師 公益財団法人 日本医師会 常任理事 羽鳥 裕 先生
  • パネルディスカッション(14時20分~15時20分)
     県内の職域保健担当者、飲食店関係者、学識経験者によるディスカッション
  • 健康づくりセミナー(15時30分~16時00分)
     ご当地体操、ぐんまちゃんダンスによる楽しい健康づくり

定員

200名(基調講演、パネルディスカッション、健康づくりセミナーは要申込)

世界禁煙デー(5月31日)について

○世界保健機関(WHO)で、タバコを吸わないことが一般的な社会習慣となるよう様々な対策を講じるべきと決議されたことにより、平成元年に5月31日が「世界禁煙デー」と定められています。「世界禁煙デー」は、喫煙者に対して喫煙を控えるよう呼びかけるとともに、各国政府、自治体、団体、個人に対して喫煙と健康問題についての認識を深め、タバコ対策を適切に実践するよう求める日であるとしています。

禁煙週間(5月31日~6月6日)について

○平成4年から厚生労働省が、世界禁煙デーに始まる一週間を「禁煙週間」と定め、喫煙と健康問題及び禁煙の重要性等について啓発し、国民一人一人が身近な問題としてとらえ、たばこ対策の推進を図ることとしています。

平成30年度テーマ

WHOテーマ:「Tobacco Breaks Hearts -Choose health , not tobacco」
禁煙週間のテーマ:「2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2602
FAX 027-223-7950
E-mail hokenyobo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。