本文へ
表示モードの切替
印刷

【1月4日】第23回 群馬県こどもエコクラブ交流会を開催します!(環境政策課)

 県内で活動する「こどもエコクラブ」の交流を深めるとともに、活動成果の発表を通じ、今後の活動をより充実させることを目的に開催します。

1 日時

 平成31年1月12日(土)12時30分~15時50分(受付12時20分)

2 会場

 前橋市児童文化センター(住所:群馬県前橋市西片貝町5-8、電話:027-224-2548)

3 主催

 群馬県、前橋市、前橋市教育委員会

4 参加者

(1)こどもエコクラブ

  • 前橋市児童文化センター「環境冒険隊」(前橋市)
  • なんきつ子どもエコクラブ(前橋市)
  • 高崎イオンチアーズクラブ(高崎市)
    (3クラブ54名、こどもエコクラブサポーター14名)

(2)緑の少年団

  • 前橋市立若宮小学校 緑の少年団(児童3名)

(3)一般来場者

5 概要  

(1)開会式(12時30分)
(2)こどもエコクラブの活動発表(12時40分~14時10分)

  • 3団体のエコクラブの子どもたちが、1年間取り組んできた活動の成果をステージにて発表します。
  • 前橋市立若宮小学校 緑の少年団が、学校での活動体験を発表します。

(3)科学工作教室(14時10分~15時30分)

  • 自分だけのソーラー充電ライトをつくろう!
    講師の指導で、使用済みのペットボトルとソーラーライトを組み合わせ、ソーラー充電ライトを作ります。
    工作を通じて、リサイクルと太陽光発電の仕組みを学びます。

(4)閉会式(15時40分) 

参考 こどもエコクラブとは?

 こどもエコクラブは、平成7年度に制度が創設され、幼児から高校生までなら、だれでも参加できる、公益財団法人日本環境協会が支援する環境活動クラブです。
 各クラブではサポーターと呼ばれる大人達と一緒に、学習会や節電、リサイクル、環境調査、自然観察、生態調査、清掃活動などに自主的に取り組んでいます。
 群馬県環境政策課では県事務局として、こうした取組についてまとめた事例集を作成してPRを行ったり、子どもたちが自然観察や科学工作、こどもエコクラブ同士の交流ができるよう、学習会・交流会を開催するなど、活動を支援しています。

<登録者数>(平成30年12月3日時点)
 全国:1,776クラブ 100,316名
 県内: 39クラブ 1,353名

このページについてのお問い合わせ

環境森林部環境政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2821
FAX 027-243-7702
E-mail kanseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。