本文へ
表示モードの切替
印刷

【11月24日】群馬県きのこ振興協議会が東京銀座の「ぐんまちゃん家」で消費宣伝活動を実施します(林業振興課)

群馬県では、しいたけやまいたけ等、多種多様なきのこが生産されています。
12月は、家庭におけるすき焼きなどの鍋料理等、きのこの需要が高くなる季節です。そこで、群馬県きのこ振興協議会では、東京銀座の「ぐんまちゃん家」において、きのこの即売や試食を通して、県産きのこの消費拡大を図ります。

1.実施日

平成29年12月2日(土)10時~16時

2.実施場所

ぐんまちゃん家(ぐんま総合情報センター)
東京都中央区銀座5丁目13-19デュープレックス銀座タワー5/13)

3.消費宣伝内容(予定品目)

(1)きのこの即売(生しいたけ、まいたけ、あらげきくらげ など)
(2)きのこ汁試食(生しいたけ、まいたけ、あらげきくらげ、なめこ など)
(3)県産きのこPRブース

4.主催

群馬県きのこ振興協議会

5.問合せ先

群馬県きのこ振興協議会 電話027-220-2281(直通)
(全国農業協同組合連合会群馬県本部 園芸部 園芸販売課内) 

【参考:平成28年次県産きのこ生産量及び全国順位】

生しいたけ 3,991トン・5位
 (うち原木栽培 657トン・3位)
なめこ 1,016トン・6位
まいたけ 1,383トン・6位

※群馬県では11月29日を「ぐんますき焼きの日」としています。

県産きのこ宣伝ポスター画像
県産きのこ宣伝ポスター

このページについてのお問い合わせ

環境森林部林業振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3236
FAX 027-223-0154
E-mail rinshin@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。