本文へ
表示モードの切替
印刷

【8月31日】県内の農業農村の動き(9月)(農政課)

農産物の生産動向地域のイベント・研修会・品評会県域イベントカネコ種苗ぐんまフラワーパーク日本絹の里県馬事公苑

農産物の生産動向

農産物の生産動向一覧
項目 日時 場所 内容 主催、問い合わせ先
りんごの収穫始まる 9月中旬~11月下旬 渋川市
榛東村
渋川広域のリンゴ園で、本格的に収穫が始まります。群馬県育成品種の「あかぎ」、「陽光」や、大人気の「ぐんま名月」をはじめ、リンゴの王様「ふじ」まで数多くの品種が収穫されます。観光リンゴ園ではリンゴ狩りが行われるとともに、もぎたてリンゴや渋川産リンゴ100%ジュースなどが販売されます。 中部農業事務所
普及指導課
電話027-233-9255
「ちぢみほうれんそう」の播種始まる 9月 前橋市
(粕川、富士見、荒砥地区など)
前橋の赤城南麓地域で、「ちぢみほうれんそう」の播種が始まります。ちぢみほうれんそうは通常のホウレンソウとはやや形が異なり、地面を這うような広がった形になります。なお、糖度8度以上で出荷が始まりますが、冬の寒さにあたるほど甘みが増し、高い時には14度まで達します。JA前橋市管内では12月~2月の冬期限定で出荷されます。 中部農業事務所
普及指導課
電話027-233-9255
JA前橋市
園芸販売課
電話027-261-9090
お彼岸に向けたコギクの出荷 9月 渋川市
(旧北橘村ほか)
渋川市では、露地コギクの栽培が盛んです。お彼岸の需要に向けて、約70名ほどの生産者が出荷に向けて作業を行っています。
 赤・白・黄色を中心に様々な品種が出荷となります。
中部農業事務所
普及指導課
電話027-233-9255
JA赤城たちばな
営農経済部
電話0279-56-8941
葉菜類(キャベツ、ブロッコリー、ハクサイ等)の定植盛ん 9月 伊勢崎市
玉村町
佐波伊勢崎管内は、夏まき秋冬どりのブロッコリーやキャベツ、ハクサイの栽培が盛んです。種まきはすでに始まっており、定植は9月を中心に行われ、11月から2月にかけて収穫されます。 中部農業事務所
伊勢崎地区農業指導センター
電話0270-25-1252
露地ナス出荷後半戦 9月~10月下旬 高崎市
安中市
6月から10月まで長期収穫される露地ナスの後期収穫が始まります。切り戻し剪定を徹底することにより、草勢を維持し、9月、10月の収量、品質の向上を図っています。 西部農業事務所
普及指導課
電話027-321-3600
長期どりトマトの定植作業が盛ん 9月上旬~中旬 高崎市 木部地区のトマト生産部会では太陽熱消毒を行ったハウスに苗の定植作業が始まり、9月上旬から中旬に最盛期を迎えます。長期促成取りトマトは12月から出荷開始となり、来年7月上旬まで収穫となります。 西部農業事務所
普及指導課
電話027-321-3600
タマネギ播種作業が盛ん 9月上旬~下旬 高崎市
安中市
9月からタマネギの播種が始まります。上旬に極早生品種、中下旬に早生、中生、晩生品種を播種します。来年4月から6月にかけての収穫となります。 西部農業事務所
普及指導課
電話027-321-3600
イチゴ定植始まる 9月中旬~10月上旬 藤岡市 軽井沢などで山上げ育苗された苗や、藤岡市内で平坦地育苗された苗が定植を迎えます。品種は「やよいひめ」で、12月から収穫が始まります。 JAたのふじ園芸課
<藤岡>
電話0274-24-1194
カキナは種始まる 8月下旬~9月中旬 藤岡市および高崎市吉井町 冬から春にかけて出荷される地域特産物「カキナ」のは種が始まりました。霜にあたって甘くなった12月以降、収穫が始まります。 JAたのふじ園芸課
<藤岡>
電話0274-24-1194
<吉井>
電話027-387-4979
キュウリの収穫始まる 9月中旬~12月上旬 高崎市吉井町 高崎市吉井町は古くからのキュウリ産地です。抑制栽培で8月に定植したキュウリが、9月半ばより収穫を迎え、12月まで続きます。 JAたのふじ園芸課
<吉井>
電話027-387-4979
トマトの定植始まる 8月下旬~10月上旬 藤岡市 トマト生産販売組合では、トマトの定植が始まります。品種は「マイロック」がメインで、収穫は12月から7月上旬まで行われます。 JAたのふじ園芸課
電話0274-24-1194
ホウレンソウは種はじまる 9月下旬~11月 藤岡市 藤岡市小野地区では、春のエダマメを収穫したあとに夏に土づくりを行い、秋まきの露地ホウレンソウを作付けします。
 は種は9月下旬より始まり、収穫は11~1月頃の予定です。
JAたのふじ園芸課
電話0274-24-1194
イチゴの定植始まる 9月中旬~下旬 管内 甘楽富岡管内では、約40人の生産者がハウスでイチゴを栽培しています。クリスマスごろの出荷に向けて一斉に定植がはじまります。 西部農業事務所
富岡地区農業指導センター
電話0274-63-6711
抑制栽培キュウリ出荷最盛期 9月下旬~10月上旬
※出荷は12月中旬まで
管内 甘楽富岡管内では、約50人の生産者がハウスで抑制キュウリを栽培しており、出荷最盛期を迎えます。 西部農業事務所
富岡地区農業指導センター
電話0274-63-6711
トルコギキョウ出荷最盛期 7月下旬~11月 長野原町林地区 八ッ場ダム関連事業で整備された園芸施設で花栽培を始めて今年で12年目になります。現在、7戸の生産者が夏の涼しい気候を生かした色鮮やかなトルコギキョウを栽培しています。最近人気の八重系の品種を中心に出荷が行われ、8月からはアレンジに向く小輪一重系の品種も出荷されています。 吾妻農業事務所
普及指導課
長野原係
電話0279-82-2054
ブドウの収穫始まる 9月~10月 中之条町
高山村
東吾妻町
吾妻地域では、ブドウ(栽培面積2.3ヘクタール)が栽培され、観光直売を中心に販売しています。
 他地域に比べ比較的安価で大房のブドウが生産され、大粒で果汁が豊富な黒系品種の「藤稔」をメインに販売されています。その他には、赤系の「ベニバラード」や近年人気の白系品種「シャインマスカット」などバラエティーに富んだ品種が栽培され、9月~10月いっぱいまで楽しめます。
吾妻農業事務所  普及指導課    電話0279-75-2364
リンゴの収穫が始まる 9月上旬~11月下旬 中之条町
高山村
東吾妻町
吾妻地域では、リンゴ(栽培面積38ヘクタール)が栽培され、観光直売を中心に販売しています。
 蜜入り品種の「ふじ」や県育成品種の「ぐんま名月」をメインに、10品種以上の様々なリンゴが楽しめます。
 特に吾妻地域の「ぐんま名月」は、果実の色抜けが良く、品評会でも上位入賞するなど品質が高いものが多く生産されています。
吾妻農業事務所 普及指導課
電話0279-75-2364
水稲の収穫始まる 9月下旬~10月上旬  吾妻全域 吾妻管内では冷涼な気候ときれいな水を活かし、コシヒカリやひとめぼれが栽培されています。吾妻のお米は全国規模の食味コンクールでも入賞しており、おいしい米の産地として評価されています。
 今年の生育は順調で、おいしいお米の収穫が期待できます。
吾妻農業事務所 普及指導課
電話0279-75-2364
りんご直売所オ-プン 9月上旬~ 管内 利根沼田地域はりんごの産地で、栽培面積は220ヘクタールとなっています。県育成品種で早生の「おぜの紅」から「陽光」、「ぐんま名月」などと続き、その後11月の「ふじ」まで収穫が行われます。 JA利根沼田営農部
電話0278-50-6111
利根沼田農業事務所
普及指導課
電話0278-23-0338
米(コシヒカリ)の収穫が始まる 9月中旬~ 管内 5月に田植えされた苗は順調に生育し、9月中旬から収穫適期を迎えます。利根沼田地域は昔から良食味米として評価が高く、昼夜の気温差が大きいことで、品質が良好になると言われています。コンバイン収穫が主流となっていますが、一部は懐かしいはざかけ乾燥の風景が見られます。 JA利根沼田営農部
電話0278-50-6111
利根沼田農業事務所
普及指導課
電話0278-23-0338
抑制キュウリの収穫始まる 9月~ 太田市 太田市では、新田地域を中心とした抑制キュウリの生産が盛んです。8月に定植されたキュウリは9月から収穫が始まり、12月まで出荷が続きます。 東部農業事務所
普及指導課
電話0276-31-2212
米早期栽培の収穫本格化 9月~ 邑楽館林地域 板倉町は早場米コシヒカリの産地です。今年は田植え以降高温だったため、出穂が早まり、収穫は9月上旬頃から始まる見込みです。 東部農業事務所
館林地区農業指導センター
電話0276-74-2257
抑制キュウリ収穫始まる 9月~ 邑楽館林地域 邑楽館林地域は日本有数のキュウリ産地です。8月に定植された抑制キュウリの収穫が始まりました。出荷は9月上中旬から12月まで続きます。 東部農業事務所
館林地区農業指導センター
電話0276-74-2257
イチゴ定植始まる 9月~ 邑楽館林地域 邑楽館林地域では、県育成品種「やよいひめ」を中心にイチゴの生産が行われています。農家が約1年間かけて育苗したイチゴをほ場に定植する時期になりました。出荷は12月中下旬からの予定です。 東部農業事務所
館林地区農業指導センター
電話0276-74-2257
秋冬ハクサイ播種・定植盛ん 9月~ 邑楽館林地域 邑楽館林地域は古くからのハクサイ産地で8月下旬から作付けが始まります。収穫は11月から始まり、「邑美人白菜」の名称で、主に京浜方面に出荷され、市場から高く評価されています。 東部農業事務所
館林地区農業指導センター
電話0276-74-2257
イチゴ定植始まる 9月中旬~ 太田市 農家が1年間かけて増殖したイチゴ苗の定植が始まります。群馬県育成品種の「やよいひめ」を主力に、12月中旬頃から収穫の予定です。 東部農業事務所
普及指導課
電話0276-31-2212
秋冬ブロッコリーの定植始まる 9月中旬~ 桐生みどり地域 桐生みどり地域は、ブロッコリーの生産が盛んです。8月には種された秋冬ブロッコリーは9月中旬からほ場への定植が始まります。10月下旬から収穫出荷が始まり、翌年2月まで続きます。 東部農業事務所
桐生地区農業指導センター
電話0277-76-2047
ヤマトイモの試し掘り始まる 9月下旬 太田市 太田市は、ヤマトイモの栽培が盛んで、5月に植付したヤマトイモは、現在肥大最盛期です。10月下旬から収穫が始まりますが、9月下旬に試し掘りを行い、今年の作柄の傾向を調査します。 東部農業事務所
普及指導課
電話0276-31-2212

地域のイベント・研修会・品評会

地域のイベント・研修会・品評会一覧
行事名 日時 場所 内容 主催・問い合わせ先
榛東村ぶどう品評会 9月3日(月)
受付17時開始
審査18時開始
榛東村13区コミュニティーセンター 榛東村ぶどう生産組合連合会は、榛東村ぶどう品評会を開催します。ブドウ生産者により出品されるブドウの糖度、房形、玉張り、果色などが審査されます。上位入賞ブドウは芸術品に匹敵する美しさです。 榛東村産業振興課
電話0279-54-2211
中部農業事務所
普及指導課
電話027-233-9255
平成30年度農業基礎講座 9月11日(火)
13時30分開始~
前橋合庁 農業振興課会議室 新規就農者や農業青年、就農予定者(希望者)を対象にした農業基礎講座が始まります。この講座は11月までの全5回で構成され、第1回目の9月11日は開講式と農薬の適正使用、病害虫の防除について、また前橋地方気象台の担当者を招き農業気象の講座を行います。 中部農業事務所
普及指導課
電話027-233-2061
まえきフェス 9月9日(日)
10時~17時
前橋駅前、駅構内(予定) 地域一体の価値向上やつくり手と消費者のコミュニケーション創出を目的に地域活性化イベントとして開催される「まえきフェス」に、まえばしマジョーラ会員の新鮮な夏野菜や加工品を出店します。前橋駅前が元気になるプロジェクトに女性農業者が一役担います。 主催:JR東日本高崎支社、JR前橋駅
問い合わせ:JR東日本 高崎支社
電話027-320-7111
中部農業事務所
普及指導課
電話027-233-2061
伝統野菜の栽培体験 9月9日(日) 前橋市荻窪町 農事組合法人「産直 味菜(あじさい)」では、消費者交流の一環として、伝統野菜の栽培体験を行います。当日は、伝統野菜の採種を行っている農業者の指導のもと、「上泉大根と宮内菜(かき菜)」の種まきを行います。11月には収穫した上泉大根を使って、漬物体験(たくあん漬け)も予定されています。 農事組合法人 産直「味菜」
電話027-264-3166
中部農業事務所
普及指導課
電話027-233-9255
第8回まえばし赤城山ヒルクライム大会「出店ブース」 9月30日(日) 前橋市立前橋高等学校駐車場(大会メイン会場) 今年も前橋市のシンボルである赤城山を舞台に「第8回まえばし赤城山ヒルクライム大会」が開催されます。大会の開催に伴い、各種物販コーナーが設けられ、前橋市内の農業起業家や赤城の恵ブランド認証受証者など5事業者の出店を予定しています。 前橋市農政部
農林課ブランド推進係
電話027-898-5841
農村女性リーダー視察研修会 9月6日(木) 山梨県甲州市 渋川広域農村女性リーダーが平成27年度WAP100受賞経営体である有限会社ぶどうばたけを視察し、取締役の三森かおり氏(山梨県指導農業士)による社会参画や6次産業化の事例を学ぶことで、渋川広域の農村女性社会参画および農業、農村の振興に役立てます。 中部農業事務所
渋川地区農業指導センター
電話0279-23-1321
みゆきだそば祭り 9月29日(土) 渋川市
行幸田南原
市内の行幸田・南原地区では、約10ヘクタールの広大な畑一面に、そばが栽培されています。9月下旬から10月上旬ころには、一面に白いそばの花が咲き、県内外から訪れた多くの人たちを楽しませてくれます。また、9月29日には今年で20回目となる「みゆきだそば祭り」が開催されます。当日は、打ち立てのそば1000人分が無料配布されます。 渋川市農林課
電話0279-22-2593
中部農業事務所
渋川地区農業指導センター
電話0279-23-1321
若手農業者向け税の勉強会開催 9月7日(金)
19時~
渋川合同庁舎 
201、202会議室
青色申告を通じて自身の経営を見直すため、若手農業者向け税の勉強会を開催します。今年はレベルに応じた2コースを設定します。初級編は、新規就農者を対象に青色申告の基礎知識を学びます。上級編では、規模拡大を目指す農業者向けに、農業の法人化の長所・短所等について学びます。 中部農業事務所
渋川地区農業指導センター
電話0279-23-1321
フレッシュ農業セミナー 9月13日(木) JA佐波伊勢崎本店 新規就農者、農業経験の少ない就農者、女性農業者等を対象に、農業知識や技術の習得を目的にセミナーを開講します。1月まで6回開催し、今回の開講式では農業経営士の激励と農地の取得等の方法について学んでもらいます。 中部農業事務所
伊勢崎地区農業指導センター
電話0270-25-1252
(主催は佐波伊勢崎地域担い手育成総合支援協議会)
農こんツアー in佐波伊勢崎 9月15日
(土)
市内農家ほ場、平塚公園バーベキュー広場 農業青年クラブを中心とした若手農業者のお嫁さんを探す婚活ツアーを開催します。農作業体験や、自分たちの育てた食材を持ち寄ったバーベキューを予定しています。 中部農業事務所
伊勢崎地区農業指導センター
電話0270-25-1252
(主催は佐波伊勢崎農業青年クラブ連絡協議会)
ナシの品評会開催 9月13日(木) 高崎市榛名支所 高崎市榛名地域における「豊水」「二十世紀」の品評会が開催されます。出品点数は、およそ130点を予定しています。 主催:高崎市はるな果樹振興協議会
問い合わせ先:高崎市榛名支所産業観光課
電話027-374-6712
奥多野生活研究グループ連絡協議会視察研修会 9月4日(火) 埼玉県秩父郡小鹿野町 秩父の林業再生と山村地域活性化に取り組む農村女性起業事例を学習し、今後の生活研究グループ活動やグリーンツーリズムの推進に役立てます。 西部農業事務所
藤岡地区農業指導センター
電話0274-23-4555
多野藤岡農村女性リーダー視察研修会 9月18日(火) 川場村 自家栽培の農産物を素材とした加工品や食事を提供する「ティア・ツリー」において、6次産業化の取組をーマとした講義を受けるとともに施設見学をし、今後の地域農業の振興に役立てます。 西部農業事務所
藤岡地区農業指導センター
電話0274-23-4555
南牧村農業祭農林産物共進会(前期) 9月9日(日) 南牧村活性化センター 毎年恒例の農林産物の共進会が、南牧村の直売所「オアシスなんもく」で開催されます。村内で生産された果樹や花き・野菜などの特産品が勢揃いし、審査の後は出品された農林産物が販売されます。 南牧村役場
振興整備課
電話0274-87-2011
平成30年度
農業基礎講座
9月27日(木)、10月11日(木)、10月17日(水)など計5回
各13:30~15:30
富岡合同庁舎会議室、現地圃場など 過去5カ年の新規就農者を対象に、農業の基本的な知識や技術の習得を目的とした農業基礎講座を開催します。 西部農業事務所
富岡地区農業指導センター
電話0274-63-6711
農村女性リーダー現地研修会 9月28日(金) カネコ種苗(株)
くにさだ育種農場
波志江研究所
管内の農村女性リーダーを対象に、現地視察研修会を開催します。
 農業経営パートナーとして、知識の向上を目的に種苗メーカーの農場・研究所を視察します。
西部農業事務所
富岡地区農業指導センター
電話0274-63-6711
ナス新規栽培希望者現地説明会 9月上中旬 JAあがつまトマトセンターほか 吾妻地域で新たに露地ナス栽培を希望する方に、栽培の基本から出荷についてお伝えします。また、現地ほ場でのワンポイント講座も予定しておりますので、露地ナス経営がイメージしやすくなります。 吾妻農業事務所
普及指導課
電話0279-75-2364
「嬬恋ハートきゃべつ」収穫イベント 9月9日(日)12:00~15:00 愛妻の丘(嬬恋村田代) 嬬恋村内の「愛妻の丘」ふもとの畑へハートの形に植えたキャベツを収穫体験できます(小雨決行)。採れたてキャベツを使ったスープや浅漬けの試食配布も行います。参加費無料、キャベツ1個100円で持ち帰れます。
※キャベチューと同じ会場で開催
嬬恋村観光協会
電話0279-97-3721
沼田市ぶどう組合品評会 9月11日(火) 沼田市役所
 ぶどうの出荷最盛期となり、栽培技術および果実の品質向上を目的にした品評会が開催されます。「藤稔」等の黒系品種の他、「紅伊豆」や「安芸クイーン」等の赤系品種、人気の「シャインマスカット」などの緑系品種も出品されます。
主催:
沼田市ぶどう組合
問い合わせ先:
JA利根沼田営農部
電話0278-50-6111
利根沼田みのりの里スタンプラリー第1回抽選会 9月11日(火) 利根沼田振興局庁舎
 利根沼田5市町村の農産物のPRを行うとともに、農業関係施設のネットワーク化を図り、誘客の促進を目的に実施している、「利根沼田みのりの里スタンプラリー」の第1回抽選会を行います。第1回締切分(8/31)の賞品は温泉ペア宿泊券や新鮮野菜・特産品など合計173名の方に当たります。
利根沼田農業事務所
農業振興課
電話0278-23-0188
第14回川場村ぶどう品評会 9月12日(水) 道の駅「川場田園プラザ」
 実りの秋を迎え、川場村ではぶどう品評会が行われます。村内で栽培されるぶどうの品質・生産の向上、消費の拡大を目的に実施されるもので、黒、赤、緑色のバラエティーに富んだぶどうが出品されます。
主催:
川場村ぶどう生産組合
問い合わせ先:川場村役場田園整備課
電話0278-52-2111
「利根沼田みのりの里スタンプラリー」及び観光農園のPRイベント
9月15日
(土)
8時~(配布物がなくなるまで)
関越自動車道下り線 赤城高原サービスエリア
 今年で15年目を迎えた「利根沼田みのりの里スタンプラリー」及び利根沼田地域の観光農園等のPRイベントを行います。イベントでは、スタンプラリー台紙や各種パンフレット、チラシの配布に加えて、旬となっているりんご、ぶどうの試食も行います。
利根沼田農業事務所
農業振興課
電話0278-23-0188
第14回利根沼田地区繁殖和牛共進会 9月28日(金) 利根沼田農業協同組合 新治支店構内
 利根沼田地区は、昔から繁殖和牛を数多く飼育していた産地です。共進会は日頃の飼養管理技術を競い、育種改良の向上を目指し、1カ所に集畜し審査を行います。10ヶ月齢以上の子牛から5産以上の母牛約40頭の繁殖和牛が管内より集まり、活気ある共進会が開催されます。
利根沼田農業事務所
家畜保健衛生課
電話0278-24-3888(代)
みどり市「小平の里」そば打ち、うどん打ち、まんじゅう加工体験講座 随時 みどり市小平の里 農業体験施設のみどり市「小平の里」ではそば打ちやうどん打ち、まんじゅう加工が体験できます。体験料は1人当たりそば1000円、うどん800円、まんじゅう800円です。体験希望者は2日前までに小平の里管理事務所に申し込んで下さい。 小平の里管理事務所
電話0277-73-2006

県域イベント

県域イベント一覧
イベント等 日時 場所 内容 主催・問い合わせ先
「農と食のふれあい講座」
1.農業機械入門編2(安全に正しく使う)
10月31日(水)
時間 午前9時~正午
県立農林大学校(高崎市箕郷町) 乗用トラクターなどの基本的な操作方法
対象 県内在住の人
費用 無料
定員 10人(申し込み多数の場合は抽選)
申込期間 8月27日(月)~9月21日(金)必着
申し込み方法 往復はがき。往信面に希望する講座番号、講座名、開催日、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を、返信面に郵便番号、住所、氏名を記入してください
※希望する講座1講座当たり1人1通ずつ申し込んでください
※詳しくは、農林大学校ホームページ(http://www.gunma-iaf.ac.jp/)をご覧いただくか、お問い合わせください
県立農林大学校
電話027-371-3841
FAX027-371-6968
「農と食のふれあい講座」
2.鉢物管理を楽しむ
11月27日(火)
時間 午前9時~正午
県立農林大学校(高崎市箕郷町) シクラメンなどの葉組、かん水、施肥(講義)
対象 県内在住の人
費用 無料
定員 30人(申し込み多数の場合は抽選)
申込期間 8月27日(月)~9月21日(金)必着
申し込み方法 往復はがき。往信面に希望する講座番号、講座名、開催日、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を、返信面に郵便番号、住所、氏名を記入してください
※希望する講座1講座当たり1人1通ずつ申し込んでください
※詳しくは、農林大学校ホームページ(外部リンク)http://www.gunma-iaf.ac.jp/をご覧いただくか、お問い合わせください
県立農林大学校
電話027-371-3841
FAX027-371-6968
「農と食のふれあい講座」
3.果樹の整枝・剪定(せんてい)
31年1月8日(火)、22日(火)
時間 午前9時~正午
県立農林大学校(高崎市箕郷町) ブルーベリー、ウメなどの整枝・剪定(講義と実演)
対象 県内在住の人
費用 無料
定員 各10人(申し込み多数の場合は抽選)
申込期間 8月27日(月)~9月21日(金)必着
申し込み方法 往復はがき。往信面に希望する講座番号、講座名、開催日(第1希望、第2希望)、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を、返信面に郵便番号、住所、氏名を記入してください
※希望する講座1講座当たり1人1通ずつ申し込んでください
※詳しくは、農林大学校ホームページ(外部リンク)http://www.gunma-iaf.ac.jp/をご覧いただくか、お問い合わせください
県立農林大学校
電話027-371-3841
FAX027-371-6968
「農と食のふれあい講座」
4.春夏野菜づくり
31年2月5日(火)、19日(火)
時間 午後1時30分~4時30分
県立農林大学校(高崎市箕郷町) キュウリ、ナス、トマトなどの春夏野菜の作り方(講義と実演)
対象 県内在住の人
※2回とも出席できる人が申し込めます
費用 無料
定員 50人(申し込み多数の場合は抽選)
申込期間 8月27日(月)~9月21日(金)必着
申し込み方法 往復はがき。往信面に希望する講座番号、講座名、開催日、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を、返信面に郵便番号、住所、氏名を記入してください
※希望する講座1講座当たり1人1通ずつ申し込んでください
※詳しくは、農林大学校ホームページ(外部リンク)http://www.gunma-iaf.ac.jp/をご覧いただくか、お問い合わせください
県立農林大学校
電話027-371-3841
FAX027-371-6968

カネコ種苗ぐんまフラワーパーク(外部リンク)

カネコ種苗ぐんまフラワーパーク一覧
イベント等 日時 場所 内容 主催・問い合わせ先
ダリアフェスタ 10月21日(日)まで
時間 午前9時~午後5時(入園は4時30分まで)
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク(前橋市柏倉町) 園内で約200種・1500株のダリアがご覧いただけます
入園料 一般=600円、中学生以
下=無料
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
電話0120-1187-38
FAX027-283-8389
花たちが見た昭和~平成時代 9月8日(土)~28日(金)
時間 午前9時~午後5時(入園は4時30分まで)
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク(前橋市柏倉町) 花と共に激動の昭和・平成時代を振り返り、期間中の土・日曜日を中心に、農業・食生活・遊び・音楽などの体験・展示・販売・イベントを行います
入園料 一般=600円、中学生以下=無料
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
電話0120-1187-38
FAX027-283-8389
群馬の多肉・サボテン大展示即売会 9月27日(木)~10月7日(日)
時間 午前9時~午後5時(入園は4時30分まで)
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク(前橋市柏倉町) 日本有数のサボテンの産地「群馬サボテン団地」と愛好者の会「群馬カクタスクラブ」が合同で行うサボテンと多肉植物約100点の大展示即売会です
入園料 一般=600円、中学生以下=無料
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
電話0120-1187-38
FAX027-283-8389
カラーリーフガーデン 8月24日(金)~10月28日(日)
時間 午前9時~午後5時(入園は4時30分まで)
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク(前橋市柏倉町) ガーデンの雰囲気を作り上げる上で重要な花材であるカラーリーフ。その合わせ方を実践的に紹介します
入園料 一般=600円、中学生以下=無料
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
電話0120-1187-38
FAX027-283-8389
花と緑の学習館「多肉植物講座」 9月26日(水)
時間 午前10時~正午
県花と緑の学習館(前橋市柏倉町) 大型多肉植物を使った寄せ植えを作ります
定員 50人(先着順)
費用 2500円(教材費など)
※カネコ種苗ぐんまフラワーパーク年間パスポートを持っている人は2千円
申込期限 9月18日(火)
申し込み方法 ファクス。「多肉植物講座」、住所、氏名、電話番号を記入してください
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
電話0120-1187-38
FAX027-283-8389
花と緑の学習館「草木染め教室」 9月27日(木)
時間 午後1時30分~4時
県花と緑の学習館(前橋市柏倉町) 桑の葉で絹を染めます
定員 20人(先着順)
費用 2800円(教材費など)
※カネコ種苗ぐんまフラワーパーク年間パスポートをお持ちの方は2300円
申込期限 9月22日(土)
申し込み方法 ファクス。「草木染め教室」、住所、氏名、電話番号を記入してください
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
電話0120-1187-38
FAX027-283-8389

日本絹の里(外部リンク)

日本絹の里一覧
イベント等 日時 場所 内容 主催・問い合わせ先
日本絹の里企画展「池田重子コレクション 日本のおしゃれ展・最終章」 9月8日(土)~10月8日(月)
※火曜日休館
時間 午前9時30分~午後5時
県立日本絹の里(高崎市金古町) 和装コレクター・池田重子が収集した、着物文化の黄金時代といわれる大正末期から昭和初期にかけての着物や帯を美しいコーディネートで紹介します
観覧料 一般=400円、大学・高校生=250円、中学生以下=無料
県立日本絹の里
電話027-360-6300
FAX027-360-6301
日本絹の里企画展「池田重子コレクション 日本のおしゃれ展・最終章」関連行事
ギャラリートーク
9月8日(土) 午前10時30分~11時30分 
9月30日(日) 午後2時~3時 
県立日本絹の里(高崎市金古町) 展示品について解説します
講師 9月8日(土) 西端正明(布の教室 NOTE BOOK代表)
9月30日(日) 池田由紀子(時代布と時代衣裳池田 店主)
申込 予約不要
費用 無料
※観覧料がかかります
県立日本絹の里
電話027-360-6300
FAX027-360-6301
日本絹の里企画展「池田重子コレクション 日本のおしゃれ展・最終章」関連行事
実演会「きものの伝統とおしゃれ」
9月22日(土)
時間 午後1時30分~3時30分
県立日本絹の里(高崎市金古町) TPOに合わせて、美しく、今風にきものを着こなすためのポイントを実演しながら解説します
講師 大久保信子(きものスタイリスト)
定員 120人(先着順)
申込開始日 8月25日(土)
申し込み方法 電話
費用 無料
※観覧料がかかります
県立日本絹の里
電話027-360-6300
FAX027-360-6301
日本絹の里企画展「池田重子コレクション 日本のおしゃれ展・最終章」関連行事
無料体験「ハギレで作る小花のブローチ」
9月16日(日)、23日(日)、10月6日(土)
時間 午前10時~正午、午後1時30分~3時30分
県立日本絹の里(高崎市金古町) 絹の端切れを使って、小さな花のブローチを作ります
講師 当館職員
対象 針を使った簡単な手縫いの作業ができる人
定員 各20人(先着順)
申し込み方法 当日、直接会場にお越しください
費用 無料
※観覧料がかかります
県立日本絹の里
電話027-360-6300
FAX027-360-6301

県馬事公苑(外部リンク)

県馬事公苑一覧
イベント等 日時 場所 内容 主催・問い合わせ先
体験乗馬教室4回コース10月生 10月1日(月)~11月30日(金)の希望する4回
開始時刻 午前9時、10時、11時、午後1時、2時、3時
県馬事公苑(前橋市富士見町) 1回当たり45分間の乗馬
対象 当苑を初めて利用する、小学
3年生から70歳までの乗馬初心者
定員 各20人(先着順)
費用 一般=1万4千円、高校生以下=1万2千円(受講料、保険料など)
申込期間 8月20日(月)~11月9日(金)
※火曜日を除く
申し込み方法 電話予約後、所定の申込用紙
県馬事公苑
電話027-288-7002
FAX027-288-8832
50歳からの体験乗馬教室4回コース 10月1日(月)~11月30日(金)
の希望する4回
※休苑日を除く
開始時刻 午前9時、10時、11時、午後1時、2時、3時
県馬事公苑(前橋市富士見町) 1回当たり45分間の乗馬
対象 当苑を初めて利用する、50歳から70歳までの乗馬初心者
定員 各20人(先着順)
費用 1万2千円(受講料、保険料など)
申込期間 8月29日(水)~11月16日(金)
申し込み方法 電話予約後、所定の申込用紙
県馬事公苑
電話027-288-7002
FAX027-288-8832
秋の体験乗馬教室 11月11日(日)
時間 午前9時30分~正午、午後1時30分~4時
県馬事公苑(前橋市富士見町) 馬との触れ合いと体験乗馬
対象 小学3年~高校生
定員 各18人(先着順)
費用 3千円(受講料、保険料など)
申込期間 9月3日(月)~11月5日(月)
申し込み方法 電話予約後、所定の申込用紙
県馬事公苑
電話027-288-7002
FAX027-288-8832

このページについてのお問い合わせ

農政部農政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3018
FAX 027-223-3648
E-mail nouseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。