本文へ
表示モードの切替
印刷

【9月13日】国家戦略特区の提案について(農政課)

 国家戦略特区の第4次追加指定に向け、本県における農業支援外国人受入事業のモデル実証をはじめとする新たな規制改革の提案「群馬県農業競争力強化プログラム」を内閣府へ提出しました。

1 テーマ

 「群馬県農業競争力強化プログラム」
  ~群馬から日本の農業を変える~

2 提案内容

1.外国人材の活用による農業経営発展の実証とグローバル化への対応

 平成29年6月に改正された国家戦略特別区域法により、今後実施される農業支援外国人受入事業について、多様な農業が展開される本県において、農業分野における外国人材活用の様々なビジネスモデルを展開し、外国人就労のモデル実証を行う。併せて、マネジメント力のある外国人材を将来のビジネスパートナーとして育成し、海外販路の拡大を図る。

2.小型無人航空機(ドローン)を活用した野菜産地の革新的な省力化技術

 効率的な薬剤防除を実施するためのドローンやAI技術を活用した病害虫の発生診断技術の開発と、安全性に配慮したドローンによる効率的な農薬散布に対応した新たな農薬開発・普及促進に向けた農薬登録申請の規制緩和を図る。

3.農地整備事業の簡素化による農地集積の加速化

 農地中間管理事業と連携した農地整備事業における農地貸借及び換地業務の同意取得を代表制により簡素化し、農地集積・集約の加速化を図る。

3 提案日

 平成29年9月13日(水)
 内閣府地方創生推進事務局へ提案

このページについてのお問い合わせ

農政部農政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3018
FAX 027-223-3648
E-mail nouseika@pref.gunma.lg.jp