本文へ
表示モードの切替
印刷

【9月1日】平成28年産キャベツの出荷量が全国第1位になりました!(蚕糸園芸課)

 このたび、平成28年産の農林水産統計が公表され、本県産キャベツの出荷量が過去最高の242,800トンとなりました。
 なお、7月から10月にかけて出荷される夏秋キャベツは、長年にわたり全国一の出荷量を誇っていますが、今回は年間計として平成16年産以来12年ぶりに全国第1位となりました。

1 県内のキャベツの出荷量及び作付面積について

出荷量:242,800 トン (対前年比109%)
作付面積:3,910 ヘクタール (対前年比104%)

2 県内のキャベツの生産状況について

 県内では、嬬恋村をはじめ、長野原町や昭和村等で夏秋キャベツの産地が形成され、冬から春にかけては、伊勢崎市や前橋市等の平坦地を中心に加工・業務用として生産・出荷されています。
 全国一の夏秋キャベツの産地であるJA嬬恋村では、現在、出荷最盛期を迎え、京浜市場を中心に東北から九州まで出荷されています。

都道府県別キャベツの出荷量及び全国順位(上位5県)

都道府県名

平成28年産出荷量

全国順位

平成27年産出荷量

全国順位

群馬県

242,800トン

1位

223,400トン

2位

愛知県

238,100トン

2位

247,700トン

1位

千葉県

116,500トン

3位

120,000トン

3位

茨城県

99,500トン

4位

97,700トン

4位

神奈川県

71,500トン

5位

71,200トン

5位

【出典:農林水産統計 第1報 平成29年8月29日公表】

※キャベツの年産区分は、統計上、4月~翌年3月となっており、出荷期間により次の3区分に分類されています。

  • 春キャベツ:4月~6月
  • 夏秋キャベツ:7月~10月
  • 冬キャベツ:11月~3月

このページについてのお問い合わせ

農政部蚕糸園芸課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3124
FAX 027-243-7202
E-mail sanshien@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。