本文へ
表示モードの切替
印刷

【11月22日】群馬県国際物流セミナー「群馬県の産業構造を踏まえたインランドデポOICTの活用」を開催します(商政課)

 経済のグローバル化と人口減少が進む現代では、海外市場を見据えた事業展開が、企業の重要な戦略になっています。
 本県では、国際物流機能の強化を目指し、内陸の港・インランドデポ(内陸通関施設)である太田国際貨物ターミナル(通称OICT)の積極活用を推進しています。
 本セミナーは、最新の貿易事情とものづくりを取り巻く環境を踏まえ、輸出入に係る手法・支援策・施設活用等について説明します。

【日時】

 平成30年1月22日(月) 13時30分~16時00分

【会場】

 太田国際貨物ターミナル 海上コンテナターミナル
 (太田市緑町81-12)

【内容】

第1部 講演

 「群馬県の産業構造を踏まえたOICTの活用」
 講師 東海大学海洋学部客員教授 石原 伸志 氏

第2部 企業の輸出入に対する金融機関の支援

 (株)群馬銀行 執行役員 国際営業部長 武藤 慶太 氏
 ((株)群馬銀行と群馬県は本年1月に地域活性化包括連携協定を締結しました。)

第3部 本県を取り巻く国際物流

  • 内陸通関施設(OICT)の活用、
  • 新潟港の最新情報

第4部 施設見学

 ※希望者のみ

【対象】

  • 荷主企業、物流企業の経営幹部及び物流担当者
  • 地域企業の海外展開を支援する金融機関・商工関係者・自治体担当者等
     (80名:申込順)

【参加費】

 無料

【主催等】

 主催:群馬県
 共催:(株)太田国際貨物ターミナル、(株)群馬銀行
 後援:群馬県倉庫協会、(一社)群馬県トラック協会
 協力:新潟県

このページについてのお問い合わせ

産業経済部商政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3336
FAX 027-223-7875
E-mail shouseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。