本文へ
表示モードの切替
印刷

【1月12日】中小企業等経営強化法に基づく経営革新計画9事業者を承認しました(商政課)

承認状況

  • 新規承認件数:9件
  • 累計承認件数(平成29年12月28日現在):922件(中小企業経営革新支援法及び中小企業新事業活動促進法での承認を含む)

承認事業者(各事業者の概要及び計画概要などの詳細は別記のとおり)

9事業者一覧
事業者名 所在地 計画のテーマ
横山学習塾 甘楽町 顧客参加型メモリアルフラワーギフトの提供
スタジオ・ライト 甘楽町 パーソナルトレーニングITシステムの提供
株式会社
スイートハッピー
甘楽町 「手づくり温か惣菜ドライブスルー」のIT化による展開
株式会社
菓子工房こまつや
甘楽町 健康スイーツオーダーメイドサービスの開始
有限会社山富商店 甘楽町 甘楽町産野菜を使用した瓶詰健康食材定期配達サービスの開始
有限会社富田製麺 甘楽町 無添加揚げうどん菓子の開発と販売
株式会社
フィールドライフ販売
渋川市 キャンピングカー複合専門サービスの提供による販売拡大
独標 前橋市 本格的ピザ窯導入による手作りベーコンなど強みを活かした新商品開発と
新たな販路開拓
ヒロ・モーター 高崎市 長年乗り慣れた愛車を福祉車両にレストアすることにより、
高齢者に利便性が高く心豊かな生活を提供する

「経営革新計画」承認の仕組み

中小企業等が「経営革新計画」を作成し、県の承認を得ると、県及び政府系金融機関の低利融資制度や、信用保証協会の保証枠の拡大など、各種の支援措置の利用が可能となります。

承認の条件

  1. 3~5年間の計画であること。
  2. 事業内容が、次のいずれかに該当し、かつ、本県の中小同業者において未だ一般化されていない新たな試みであること。
     ア.新商品の開発又は生産
     イ.新役務の開発又は提供
     ウ.商品の新たな生産又は販売の方式の導入
     エ.役務の新たな提供の方式の導入その他の新たな事業活動
  3. 経営革新を行うことによって、当該企業の付加価値額又は1人当たりの付加価値額及び経常利益が下表のとおり向上する見込みがあること。

<5年計画>

付加価値額又は1人当たりの付加価値額の伸び率:15%以上
経常利益の伸び率(ただし、計画終了年度の利益は黒字となること):5%以上

<4年計画>

付加価値額又は1人当たりの付加価値額の伸び率:12%以上
経常利益の伸び率(ただし、計画終了年度の利益は黒字となること):4%以上

<3年計画>

付加価値額又は1人当たりの付加価値額の伸び率:9%以上
経常利益の伸び率(ただし、計画終了年度の利益は黒字となること):3%以上

※(注)

付加価値額=営業利益+人件費+減価償却費
1人あたりの付加価値額=付加価値額/従業員数
経常利益=営業利益-営業外費用

【別記】企業概要及び計画概要等

横山学習塾

  • 代表者:横山 美幸
  • 所在地:甘楽郡甘楽町福島1226-2
  • 従業員数:1名
  • テーマ:顧客参加型メモリアルフラワーギフトの提供
  • 計画内容:当社は小学生から中学生を対象にした学習塾である。現在までに450名の卒業生を送り出しており、当地域では老舗の学習塾へと成長した。甘楽町では深刻な少子化が進行しており、年々事業環境は厳しさが増している。そこで、第二の事業として、新たなアイデアを付加した「フラワー事業の積極的展開」を進めていく。事業内容は、メモリアルという要素を組み込むことで、オリジナル性の高い、世界でもユニークな「プリザーブドフラワーのギフトを製作できるサービス」である。顧客自身が製作に参加でき、メッセージを書いた葉っぱをプリザーブドフラワー(水やりの必要がない枯れない花)として加工する。文字を浮かび上がらせる技術や、製作時の様子を写真でプレゼントする取り組みには、新規性がある。

スタジオ・ライト

  • 代表者:須藤えり子
  • 所在地:甘楽郡甘楽町金井489-5
  • 従業員:1名
  • テーマ :パーソナルトレーニングITシステムの提供
  • 計画内容 :体操を中心としたスタジオ経営から始まった当社は、整体・つぼ療法などへと事業範囲を積極的に拡大してきた。耳つぼによるダイエット指導に定評があり、指導した人数は1,000名を超える。今後は、一時的な痩身ではなく真の健康を手に入れることの支援が必要であると強く考えている。新たな取り組みは、顧客がトレーニングを計画的かつ継続的に行うことができる仕組みをITの活用によって実現するもので、挫折しやすい自宅等でのセルフトレーニングを継続支援するシステムである。顧客の自発的なトレーニング継続を促すことを重要視するものであり、遠隔にて顧客のトレーニングにおけるPDCAサイクルを実現するところに大きな特徴がある。

株式会社スイートハッピー

  • 代表者:中島 俊子
  • 所在地:甘楽郡甘楽町福島1622-2
  • 従業員:17名
  • テーマ :「手づくり温か惣菜ドライブスルー」のIT化による展開
  • 計画内容:当社は食料品を中心に販売するスーパーマーケットである。名物の惣菜を目当てに遠方から通う主婦も存在し、固定客に支えられている。地域密着型経営を続けてきたがコンビニなどが様々な施策を打つ中、当社にも新たな取り組みが求められている。そこで、惣菜をドライブスルーにて販売する新サービスを開始する。車に乗ったまま温かい惣菜を購入することができ、ITを活用しているためスマホから注文が可能である。
    1. スマホからカロリーやアレルギーなど商品毎に確認しながら簡単に注文可能
    2. 地元食材をふんだんに使った手作りにこだわった惣菜
    3. 栄養バランスを考えた惣菜の提供

株式会社菓子工房こまつや

  • 代表者:山本 雄三
  • 所在地:甘楽郡甘楽町金井90-3
  • 従業員:9名
  • テーマ: 健康スイーツオーダーメイドサービスの開始
  • 計画内容:当社は和菓子と洋菓子を製造販売する老舗の菓子店である。レモンケーキは人気が高く、地域内では高い知名度を誇る。近年は、地域住民の高齢化や若者の菓子離れなどが生じており、更なる成長のための取り組みが求められている。そこで、甘さや糖質量を個別でオーダーできるスイーツを新発売する。ダイエットや糖尿病などでスイーツを控えている人に対してニーズの高い新製品である。当社独自の「健康スイーツマップ」は、自分の健康状態を考慮して甘さ加減や糖質量を選びやすいよう店内に掲示するもので新規性が高い。一度注文すると会員登録されるため、前回注文時の甘さや糖質のスイーツを簡単にリピート注文できる仕組みも利便性が高いといえる。

 有限会社山富商店

  • 代表者:山田 光男
  • 所在地:甘楽郡甘楽町小幡501
  • 従業員:2名
  • テーマ:甘楽町産野菜を使用した瓶詰健康食材定期配達サービスの開始
  • 計画内容:当社は、ガソリンスタンドとLPガス販売を中心とする燃料小売業である。ガソリンスタンドはフルサービス方式を導入しており、地域に安心と安全を提供するという強い想いで経営を続けてきた当社であるが、近年、燃料ビジネスは業界全体が苦境に立たされている。
    そこで、当社は新たに食品加工業へ進出する。甘楽町の高齢者を主な顧客として瓶詰加工食材を定期配達し、豊かな生活を送るサポートを行う。地元甘楽町の販売規格外や廃棄予定の野菜を利用し瓶詰食材として提供することで健康面に配慮、かつ、直接配達によって顧客を見守ることで安心を提供する。

有限会社富田製麺

  • 代表者:富田 秀夫
  • 所在地:甘楽郡甘楽町小幡453-1
  • 従業員:2名
  • テーマ:無添加揚げうどん菓子の開発と販売
  • 計画内容:当社はうどん製麺業を営んでいる。地粉を製粉するところから完成までを、伝統的製法によって社内で一貫生産している。しかしながら、近年は若年層を中心に家庭でのうどん離れが顕著になりつつある。そこで、当社は新たにお菓子事業の展開を行う。無添加揚げうどん菓子は乾麺を油で揚げ、味付けしたお菓子である。当社の乾麺製造工程から生じる端材を有効活用するものであるから低価格で提供でき、かつ、無添加であるため健康にも良いという特徴がある。味付けは地元の名産品を利用するため、地粉の乾麺と相俟って甘楽町でしか実現できないオリジナル菓子である。子供も大人も手軽に楽しめるうどん菓子は当社の製粉技術を活かした新規性の高いものである。

株式会社フィールドライフ販売

  • 代表者:福島 雅邦
  • 所在地:渋川市中村755-1
  • 従業員:8名
  • テーマ:キャンピングカー複合専門サービスの提供による販売拡大
  • 計画内容:当社は平成20年にキャンピングカーの製造を手掛ける株式会社フィールドライフより販売及びそれにかかわる修理メンテナンスを扱う会社として分社化した。現在では、株式会社フィールドライフの車両だけでなく、他の国産メーカー車両、海外メーカーの車両も扱っているが、他社販売会社との販売競争の激化や、これまで主体だったファミリー層のキャンピングカー離れが起こっている。そこで新たな顧客の開拓並びに販路拡大のために、新事業「RVパーク事業」、「RVレンタカー事業」、「RVモータープール事業」の複合サービスを一カ所で展開する経営革新事業を進め、既存事業との相乗効果による売上高増加を実現させることとする。

独標

  • 代表者:富板 弘樹
  • 所在地:前橋市富士見町原之郷275-2
  • 従業員:6名
  • テーマ:本格的ピザ窯導入による手作りベーコンなど強みを活かした新商品開発と新たな販路開拓
  • 計画内容:平成25年4月に創業し、前橋市富士見町でパン製造小売業を営んできた。手作りベーコンをつかった商品など特徴や強みがあったこと、競合店がなかったことから、お客様に喜ばれ事業を成長させてきたが、イートインコーナーがあまり活用されていないことが課題であった。そこで本格的ピザ窯を導入し、「あたたかいものをあたたかいまま」イートインコーナーで食べてもらいたいと考えるようになった。当店の強みである「手作りベーコン・手作りソーセージ・本格的インドカレー・地元野菜・地元果物」などを活かした新商品開発を行い、「イートインコーナー」の活性化を図るとともに新たな販路開拓を実現し、経営革新を図る。

ヒロ・モーター

  • 代表者:吉江 康浩
  • 所在地:高崎市金古町2017-1
  • 従業員:2名
  • テーマ:長年乗り慣れた愛車を福祉車両にレストアすることにより、高齢者に利便性が高く心豊かな生活を提供する
  • 計画内容:今までは、使い勝手が悪くなってきた車は廃車し、新車に乗り換えるしかなかったが、お客様によっては慣れ親しんだ車に乗り続けたいと言う要望がある。そこで、長年、自分の手足となって活躍してきた愛着のある愛車を、使う人の利便性に合わせた福祉車両にレストアすることにより、車の使用者の利便性を図るとともに、生活の質の向上に役立てる。
     

このページについてのお問い合わせ

産業経済部商政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3336
FAX 027-223-7875
E-mail shouseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。