本文へ
表示モードの切替
印刷

【2月9日】「地域産業資源活用事業計画」・「農商工等連携事業計画」認定書交付式を開催します(工業振興課)

県内企業による事業計画4件が、平成30年2月9日付けで、国の「地域産業資源活用事業計画」及び「農商工等連携事業計画」の認定を受けました。今回、次のとおり認定書交付式を開催します。

1.認定を受けた計画の概要

【地域産業資源活用事業計画】

(1)認定事業者 伊田繊維株式会社(桐生市)

計画名

 耐久性と着心地の良さを両立した宿泊業・飲食業向けユニフォームと旅館くつろぎ着の開発と販売

(2)認定事業者 株式会社宝泉製作所(太田市)

計画名

 精密な切削加工・組立技術による新たなバルブの開発およびその派生製品の販売

(3)認定事業者 株式会社景勝軒(伊勢崎市)

計画名

 群馬らしい風味のつけ汁と群馬県産小麦100%のうどんによる新たな上州名物の開発・販売

【農商工等連携事業計画】

認定事業者 株式会社川田牧場、株式会社田園プラザ川場(川場村)

計画名

 川場産生乳100%のフレッシュチーズの開発と販売

2.地域産業資源活用事業計画認定書交付式

  • 日時 平成30年2月16日(金)10時00分~
  • 会場 群馬県庁 昭和庁舎 1階 11会議室
  • 内容 認定書の交付、事業説明等

参考 「地域産業資源活用事業計画」とは

 「中小企業地域資源活用促進法(中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律)」に基づいて、国が認定する計画です。都道府県が基本構想において指定を行った地域産業資源(農林水産物、鉱工業品、観光資源)を活用して、中小企業等が新商品・新サービスの開発や需要の開拓を図るものです。
 事業計画が認定された事業者は、国の補助金や中小企業信用保険法の特例、政府系金融機関による低利融資など総合的な支援を受けることができます。
 今回認定分を含む累計認定件数は、県内で42件となりました。

参考 「農商工等連携事業計画」とは

 「農商工等連携促進法」に基づいて、国が認定する計画です。中小企業者の経営の向上及び農林漁業経営の改善を図るため、中小企業者と農林漁業者とが有機的に連携し、それぞれの経営資源を有効に活用して、新商品の開発・生産もしくは需要の開拓又は新サービスの開発・提供もしくは需要の開拓を行うものです。
 事業計画が認定された事業者は、国の補助金や中小企業信用保険法の特例、政府系金融機関による低利融資など総合的な支援を受けることができます。
 今回認定分を含む累計認定件数は、県内で9件となりました。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

産業経済部工業振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3358
FAX 027-221-3191
E-mail koushinkou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。