本文へ
表示モードの切替
印刷

【9月18日】安中榛名駅入口交差点でラウンドアバウトの社会実験開始(道路管理課)

県内初の社会実験を実施します

 群馬県では、ラウンドアバウトの導入効果(1.重大事故の減少、2.交通の円滑化、3.信号機が不要)を検証するため、安中榛名駅入口交差点に仮設のラウンドアバウトを設置し、平成30年9月26日から社会実験を開始します。

1 実験開始日

 平成30年9月26日(水)11時

2 実施場所

主要地方道 下仁田安中倉渕線(安中榛名駅入口交差点)
 安中市秋間みのりが丘地内 

位置図画像
安中榛名駅入口交差点 社会実験実施場所位置図

3 実験内容

 安中榛名駅入口交差点に仮設のラウンドアバウトを設置し、交通状況(旅行速度等)の調査や利用者へのアンケート調査を実施します。本実験で得られたデータにより、ラウンドアバウトの導入効果を検証します。

4 ラウンドアバウトとは

  • 信号機のない環状の交差点で、車両は交差点内に設置された環道に左折で徐行侵入し、時計回りに徐行し目的方向へ左折して交差点を出ます。交差点進入時は、交差点内を走行している車両が優先となります。
  • 交差点内の走行速度が遅くなることから、重大事故の発生が抑制されます。
  • 信号が無いことにより、無駄な待ち時間の減少や電力の節減が期待されます。
  • 災害など停電時でも交差点機能が維持され、安全に通行ができます。
  • 平成30年3月時点で、全国27都府県75箇所で整備済み。現在、群馬県内での整備事例はありません。

このページについてのお問い合わせ

県土整備部道路管理課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3600
FAX 027-243-7285
E-mail doukanri@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。