本文へ
表示モードの切替
印刷

【5月15日】大規模水害時の「逃げ遅れゼロ」を目指して ~群馬県全域の県管理河川の「群馬県水害リスク想定マップ」を作成~(河川課)

昨年度の水防法改正に伴い、主に平野部の市街地を流下する主要な19河川について、洪水浸水想定区域等を公表しました。
近年、全国の中小河川で水害が頻発していることから、洪水時の円滑で迅速な避難を図ることを目的に、群馬県全域の県管理河川(428河川)を対象として、想定し得る最大規模の降雨をもとに解析した「群馬県水害リスク想定マップ」を作成しました。
「河川氾濫に関する群馬県減災対策協議会」を通じて市町村と情報共有を行い、洪水ハザードマップや要配慮者利用施設の避難計画の検討等に活用していきます。

1.対象河川

県内全ての一級河川(428河川)

2.公表日

平成30年5月15日

3.群馬県水害リスク想定マップの閲覧場所

  1. 県土整備部河川課
  2. 土木事務所

※このほか、県ホームページでも公表します。

4.その他

  • 市町村には「河川氾濫に関する群馬県減災対策協議会」(5月15日開催)において情報提供を行います。
  • 今回の解析結果については、今後、洪水実績や解析手法の高度化などに応じて見直しを行う場合があります。

5.ホームページ:群馬県水害リスク想定マップ

 群馬県水害リスク想定マップについて
 URL:http://www.pref.gunma.jp/06/h40g_00032.html

このページについてのお問い合わせ

県土整備部河川課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3617
FAX 027-224-1368
E-mail kasenka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。