本文へ
表示モードの切替
印刷

【10月31日】平成29年度地産地消検討会の開催~『産・学・観』で農産物の活用を考えよう~(中部農業事務所渋川地区農業指導センター)

 渋川広域農業活性化推進協議会では、農業・観光・行政が一体となって「観光農業を核とした渋川広域農業の活性化」に取り組んでいます。平成25年からは農業高校と連携し、『産・学・観(官)』のメンバーによる地元農産物の販売促進に向けた各種活動をしています。
 地産地消検討会は、地元農産物の食材としての活用方法を提案するほか、農産加工品と併せての周知拡大や、伊香保温泉旅館における利用促進を図ります。

1 日時

平成29年11月2日(木) 12時00分~14時00分

2 場所

渋川市伊香保公民館(渋川市伊香保163-1 電話0279-72-4790)

3 内容

(1)地元産食材の活用方法提案(予定)

【勢多農林高等学校】

 ポトフ風そばすいとん、梅しそそばベーグル・ドライやよいひめベーグル

【渋川広域農村女性ネットワーク】

 青菜のオイスターソース炒め半熟卵のせ、ネギクッキー

【子持地区生活改善グループ】

 ピリ辛コンニャクまんじゅう、コンニャク入りかりんとう、コンニャクゼリービシソワーズ

【吉岡町銀杏加工グループ】

 チンゲンサイ炒め入り細巻き寿司、チンゲンサイのゴマ和え

【千明仁泉亭調理師】【森秋旅館調理師】

 北群馬渋川産農産物を活用した調理品

(2)地元農産物等紹介

【JA北群渋川農産物直売所協議会】

 旬の野菜、新米等

【渋川漬物工房】

 伊香保菜漬等

【子持茶生産組合】

 和紅茶等

4 参集者

伊香保温泉旅館お香女会員及び調理師、勢多農林高等学校、農村女性起業等農業者、渋川広域農業活性化推進協議会関係者 等

5 主催

渋川広域農業活性化推進協議会

このページについてのお問い合わせ

中部農業事務所渋川地区農業指導センター
〒377-0027 渋川市金井395
電話 0279-23-1321
FAX 0279-25-0215
E-mail shibushidou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。