本文へ
表示モードの切替
印刷

【11月2日】コンニャク収穫作業時における『障がい者雇用』が始まる!(西部農業事務所農業振興課)

 西部農業事務所では、『農福連携推進プロジェクトチーム』(※注1)を設置し、農繁期における障がい者雇用モデルの構築に向けた取組を進めています。
  この度、コンニャク農家と障がい者を雇用する企業において、作業請負契約が結ばれ、障がい者によるコンニャク収穫作業が開始されます。

1 収穫期間

平成29年11月8日から12月中旬

2 収穫場所

安中市松義台地のコンニャク畑

3 作業請負契約者

受入農家:清水登志雄氏(富岡市妙義町)
請負企業:パーソルサンクス株式会社とみおか繭工房(富岡市妙義町)

4 取材対応

  1. 日時 平成29年11月8日(水) 13時30分~
  2. 場所 安中市松義台地のコンニャク畑

※収穫するコンニャク畑は、天候や作業の進み具合で特定しにくいため取材希望者は、13時15分までに、妙義中央公民館の駐車場(富岡市妙義町上高田1206)に集合してください。

(※注1) 『農福連携推進プロジェクトチーム』とは
障がい者を雇用する企業、群馬県社会就労センター、JA甘楽富岡、JA碓氷安中、富岡市、安中市、西部農業事務所(主宰)で構成し、農業分野が抱える人手不足の課題解決と、障がい者の働く場の確保や工賃向上に資するための「障がい者雇用モデル構築」を目的とした組織です(平成29年10月設立)。

このページについてのお問い合わせ

西部農業事務所農業振興課
〒370-0805 高崎市台町4-3
電話 027-322-0539
FAX 027-324-6751
E-mail seibunou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。