本文へ
表示モードの切替
印刷

【6月6日】平成28年度ぐんま県民カレッジ連携講座「群馬県立女子大学公開講座」のご案内(女子大学)

 群馬県立女子大学では、県民のみなさんに生涯学習の機会を提供し、地域振興にも役立てていただくため、公開講座を開催しています。今年度は6月から11月までの日程で計15回の講義を開講します。
 講師は、本学の文学部、国際コミュニケーション学部、群馬学センターの教員によるもので、講義は教員自身の研究分野を基本に、興味を惹くテーマを選んで行っています。
 会場はすべて本学新館第2講義室で、受講料は無料です。また、事前の申し込みも必要ありません。多くの県民の皆さまの参加をお待ちしております。

1 日時   平成28年6月13日(月)、平成28年7月11日(月)、平成28年9月12日(月)、平成28年10月3日(月)、平成28年11月14日(月)計5日
      時間は各日とも10時40分~12時10分、13時~14時30分、14時40分~16時10分

2 場所    群馬県立女子大学 新館第2講義室(佐波郡玉村町上之手1395-1)
      *(事前の申込みは不要です。)
*詳細は、大学ホームページ(http://www.gpwu.ac.jp/)のバナー「公開講座-公開講座」をご覧ください。

(公開講座日程表)

日程 時間 担当教員 講座名
6月13日(月) 10:40~12:10 嶋田 裕司 
(文学部英米文化学科教授)
英語の名詞 ―数えられるもの、数えられないもの―
13:00~14:30 藤沢 桜子
(文学部美学美術史学科教授)
岩倉使節団の古代ローマ遺跡見学
14:40~16:10 奥西 麻由子
(文学部美学美術史学科准教授)
様々な文化施設の教育普及事業
7月11日(月) 10:40~12:10 安保 博史
(文学部国文学科教授)
日本文学再発見シリーズ1 「芭蕉と伊賀 ―「農人」として誕生した意味―」
13:00~14:30 布田 朝子
(国際コミュニケーション学部准教授)
世界の貧困問題を考える
14:40~16:10 松浦 利隆
(群馬学センター教授)
忠治がいた17日間 ―江戸時代玉村宿の大事件―
9月12日(月) 10:40~12:10 北川 和秀
(文学部国文学科教授)
日本文学再発見シリーズ2 「万葉集あれこれ」
13:00~14:30 野口 和彦
(国際コミュニケーション学部教授)
「正しいこと」と「正しくないこと」の見分け方 ―批判的思考のススメ―
14:40~16:10 石川 泰水
(文学部国文学科教授)
日本文学再発見シリーズ3 「足利尊氏と和歌」
10月3日(月) 10:40~12:10 藤村 好美
(文学部英米文化学科教授)
アメリカの歌声 ―ポピュラー・ミュージックの系譜―
13:00~14:30 林 南乃加
(文学部英米文化学科講師)
森の思想家ヘンリー・ソロー ―文明社会の容赦なき批判者―
14:40~16:10 長坂 真澄
(文学部総合教養学科准教授)
人間は有限な存在か
11月14日(月) 10:40~12:10 山崎 真一
(文学部美学美術史学科教授)
現代美術と地域のつながり
13:00~14:30 于 蘭鳳
(国際コミュニケーション学部教授)
アジアを中心とする新興国と日本企業
14:40~16:10 関村 オリエ
(文学部総合教養学科准教授)
「成熟」したまちを目指して ―群馬県桐生市の事例―

このページについてのお問い合わせ

県立女子大学
〒370-1193 佐波郡玉村町上之手1395-1
電話 0270-65-8511
FAX 0270-65-9538
E-mail web_general@gpwu.ac.jp