本文へ
表示モードの切替
印刷

【10月11日】群馬学センターシンポジウム 「郷土史の巨人 萩原進」を開催します(女子大学)

 萩原進氏は、戦後の群馬県の歴史研究を牽引し、文化財や民俗調査、文学、ジャーナリズムまで幅広い分野で活躍された郷土史家です。1997年に逝去されましたが、遺された膨大な資料や原稿がご遺族によって群馬県立女子大学に寄贈され、現在も研究者による整理分析が続けられております。
 萩原氏の逝去から20年が経過しようとする今日、県民の身近な歴史や文化への関心は益々高まり、郷土をテーマとした出版や文化活動は日々盛んになっております。反面、この隆盛の基礎を築いた人々についての記憶は徐々に薄れてゆくのもまた事実です。
 そこでこの20年の節目に、戦後の郷土史の方向を定めた「郷土史の巨人 萩原進」の足跡とその人物について振り返っていただく機会とするため、下記のとおりシンポジウムを開催します。


 1 日時:平成28年10月22日(土)午後1時30分~午後4時

 2 場所:群馬県立女子大学 新館 第一講義室
      (群馬県佐波郡玉村町上之手1395-1)

 3 内容
  :基調講演
   ア「郷土史の巨人 萩原進」
             共愛学園前橋国際大学 名誉教授 石原征明
    イ「萩原進とジャーナリズム」
                上毛新聞社 論説委員長 藤井 浩  
  :報 告 「萩原資料の現状について」               
      群馬県立女子大学 群馬学センター教授 松浦利隆

 4 主催:群馬県立女子大学
   後援:上毛新聞社、NHK前橋放送局、群馬テレビ、FM GUNMA、長野原町
      群馬県歴史散歩の会、群馬県地域文化研究協議会

 5 参加費:無料

 6 申込方法:はがき、電話、FAXまたはEメールで、郵便番号、住所、氏名、電話番号を10月20日(木)までに次の申込先あてお知らせください。

 7 申込先・問合せ先
群馬県立女子大学事務局教務係
〒370-1193 佐波郡玉村町上之手1395-1
電話:0270-65-8511/FAX:0270-65-9538
電子メール:gunmagaku-center21@mail.gpwu.ac.jp

【参 考】
 平成21年4月に群馬県立女子大学内に設立された「群馬学センター」では、
 群馬の来し方行く末を総合的多角的に考える「群馬学」を確立するため、
 群馬に関する様々な情報を収集、発信しています。

このページについてのお問い合わせ

県立女子大学
〒370-1193 佐波郡玉村町上之手1395-1
電話 0270-65-8511
FAX 0270-65-9538
E-mail web_general@gpwu.ac.jp