本文へ
表示モードの切替
印刷

【1月24日】アメリカン・シェルフ・プロジェクト講演会を開催します―(「アメリカ文化概論2」特別講義)―(女子大学)

演題

 Woman in Tech, Woman in Gov’t and Mother in Between

  「女性の職業と家庭―ハイテク企業人、政府職員、そして母親として―」

講師

 ミシェル・シーガル氏(米国大使館領事部 副領事)(逐次通訳付き)

 

開催日時

 2017年1月31日(火) 13:00 ~ 14:30

場  所

 群馬県立女子大学  新館1階 第1講義室 (佐波郡玉村町上之手1395-1)

      *申し込みは不要です。どなたでも直接、会場におこしください。

 

◇講師紹介

 ミシェル・シーガル(Michelle Segal)

 在日米国大使館 領事部 副領事
 2016年、国務省に外交官として入省。国務省勤務の前はQualcomm Incで、ブランディング、販促用品、イベント、広報などのマーケティング・コミュニケーションプロジェクトを担当する。  
 またインテル(Intel Corporation)では、WiFiブランディングキャンペーンなど世界規模のマーケティングプログラムを担当し、3Com Corporation ではテクノロジー産業のひとつで初のアジア言語でのウェブサイト立ち上げに携わる。
 カリフォルニア州立大学バークレイ校英文学部卒業。カリフォルニア州立大学アーバイン校で経営学修士(M.B.A)を取得。現在は東京在住。

 

<アメリカン・シェルフ>

  米国大使館広報・文化交流部のプロジェクトである「アメリカンシェルフ」は、アメリカの歴史・文化・価値観への理解を促進し、アメリカについて学ぶ機会を提供するため、「アメリカに関する本棚(shelf)」を設置するとともに、アメリカについての理解を深めグローバル人材の育成に役立てるため、留学情報の提供やアメリカ社会に関する講演会なども実施するものです。
 本学が選ばれた理由は、(1)アメリカ研究に関する教育課程が開設されている、(2)海外留学に積極的に取り組んでいる、(3)県民公開講座・授業など地域貢献に努めている、という本学の取り組みが評価されたものです。
  アメリカンシェルフの設置は、北関東以北では初、大学では信州大学、同志社大学、佐賀大学に続き4番目となります。(平成25年3月15日に覚書に調印)

 

このページについてのお問い合わせ

県立女子大学
〒370-1193 佐波郡玉村町上之手1395-1
電話 0270-65-8511
FAX 0270-65-9538
E-mail web_general@gpwu.ac.jp