本文へ
表示モードの切替
印刷

【3月2日】群馬学センターシンポジウム「浅間-その研究の歴史と現在-」(女子大学)

 群馬県立女子大学群馬学センターは、地域の歴史や地理、民俗など幅広い文化の調査と継承を目的に設置されました。その一つの仕事が、郷土史家萩原進氏の遺された郷土に関わる史料と書籍を活用した研究であり、現在その整理と分類に鋭意取り組んでおります。
 この萩原氏の数多い郷土研究の中でもひときわ著名なのが「天明の噴火」を中心とした浅間山の爆発とその復興の歴史、地域に遺された災害の記憶や社会生活への影響についての研究です。そこで今回は、この浅間山を中心にその災害の歴史、噴火をめぐる自然科学的な研究の状況、そして身近な地域に与えた影響について考えてみたいと思います。

1 日時

平成29年3月18日(土)午後1時~午後4時

2 場所

群馬県立女子大学 新館 第一講義室
(群馬県佐波郡玉村町上之手1395-1)

3 内容

基調講演

(1)「萩原進と浅間山天明噴火の研究」

群馬県教育委員会事務局文化財保護課埋蔵文化財主監 古澤勝幸

(2)「浅間山天明噴火による鎌原土石なだれと天明泥流」

(一財)砂防フロンティア整備推進機構技師長 井上公夫

(3)「天明の噴火の泥流-玉村町の発掘調査から-」

玉村町教育委員会事務局生涯学習課文化財係長 中島直樹

4 主催

群馬県立女子大学

後援

上毛新聞社、NHK前橋放送局、群馬テレビ、FM GUNMA、長野原町、嬬恋村、群馬歴史散歩の会、群馬県地域文化研究協議会

5 参加費

無料

6 申込方法

はがき、電話、FAXまたはEメールで、郵便番号、住所、氏名、電話番号を3月16日(木)までに次の申込先あてお知らせください。

7 申込先・問合せ先

群馬県立女子大学事務局教務係
〒370-1193 佐波郡玉村町上之手1395-1
電話:0270-65-8511/FAX:0270-65-9538
電子メール:gunmagaku-center21@mail.gpwu.ac.jp

【参考】

平成21年4月に群馬県立女子大学内に設立された「群馬学センター」では、群馬の来し方行く末を総合的多角的に考える「群馬学」を確立するため、群馬に関する様々な情報を収集、発信しています。

このページについてのお問い合わせ

県立女子大学群馬学センター
〒370-1193 佐波郡玉村町上之手1395-1
電話 0270-65-8511
FAX 0270-65-9538
E-mail gunmagaku@gpwu.ac.jp