本文へ
表示モードの切替
印刷

【7月11日】「デンマーク・デザイン 北欧発、豊かな暮らしのかたち」(館林美術館)

北欧のデザイン大国デンマークの、初の国内大型巡回デザイン展

デンマーク・デザイン博物館のキュレーションにより実現する、日本で初めてのデンマーク・デザインに特化した展覧会です。19世紀後半から現在までの家具、食器、照明器具、日用品等を一堂に展示します。

ヴェアナ・パントン 椅子〈ハートコーンチェア〉の写真
ヴェアナ・パントン 椅子〈ハートコーンチェア〉1958年 ヴィトラ 個人蔵 photo: Michael Whiteway
ポウル・ヘニングスン ペンダント・ランプ〈PHアーティチョーク〉の写真
ポウル・ヘニングスン ペンダント・ランプ〈PHアーティチョーク〉1957年 ルイスポールセン 個人蔵 photo: Michael Whiteway

ウェグナーがデザインした名作椅子に座れる体験コーナーも

1953年に創業され、高品位な工芸デザインの伝統生産を手がけている工房、PPモブラー社の協力により、ハンス・ウェグナーがデザインした数種類の椅子に座れる体験コーナーを用意しています。この機会に、座り心地を体験してみてはいかがでしょうか。

北欧を感じる多彩な関連事業

北欧流ワークライフデザイナーで『世界一幸せな国、北欧デンマークのシンプルで豊かな暮らし』(大和書房、2017年)の著者である芳子ビューエル氏をお招きするトークイベント「デンマークの豊かな暮らし」など、北欧を感じる多彩なイベントを開催します。*詳細はチラシまたはウェブサイトをご参照ください。

1 会期

平成30年7月14日(土)~8月26日(日)

2 休館日

月曜日(ただし7月16日、8月13日は開館)、7月17日(火)

3 会場

群馬県立館林美術館

4 開館時間

午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

5 観覧料

一般 820(650)円、大高生 410(320)円 (*注)( )内は20名以上の団体割引料金
(*注)中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方と介護者1名、及び東日本大震災により避難されてきた方は無料で観覧できます。

このページについてのお問い合わせ

県立館林美術館
〒374-0076 館林市日向町2003
電話 0276-72-8188
FAX 0276-72-8338
E-mail master@gmat.gsn.ed.jp