本文へ
表示モードの切替
印刷

【11月29日】「3D形状計測および3Dひずみ計測技術の最新トピックとデジタルものづくり」を開催します(群馬産業技術センター)

3県連携「北関東デジタルものづくりネットワーク」事業

 群馬産業技術センターでは、国の加速化交付金事業の採択を受け、平成28年度から北関東3県(群馬県、栃木県、茨城県)の公設試験研究機関が連携して、ものづくりにおける試作開発の短期化や開発コスト低減の課題に取り組む「北関東デジタルものづくりネットワーク事業」(※注)を開始しました。
 今回の研究会では、非接触での3D形状計測や形状の時間変化による3Dひずみ測定技術に関する最新のトピックや3Dデータの活用方法などの紹介を行うほか、昨年度群馬県で導入した「3Dスキャンシステム」の実演等も行います。
 最新のデジタルものづくりに触れていただく良い機会ですので、この機会に是非ご参加ください。

1 日時

 平成29年12月5日(火) 13時30分~16時30分

2 開催場所

 群馬県立東毛産業技術センター (太田市吉沢町1058番地5)

3 内容

  1. 「3D形状計測および3Dひずみ計測技術の最新トピック」
     講師:丸紅情報システムズ株式会社 製造ソリューション事業本部計測製造ソリューション部 山口 矩史 氏
  2. 「3D測定結果のリバースエンジニアリングと3Dデータ活用事例」
     講師:iCAD株式会社 拡販部 統括部長 別府 哲哉 氏
  3. 「3Dスキャンシステムおよび関連計測機器の見学」

4 参加費

 無料

5 参加資格

 北関東3県の中小企業者、関係団体等 40名

6 申込方法

 申込書(※注1)に、必要事項を明記の上、下記申込み先にメール(git@tec-lab.pref.gunma.jp)またはFAX(0276-40-5091)でお申込みください。

(※注1)群馬産業技術センター内ホームページまたは群馬県のホームページ(報道提供資料-11月29日)から申込書をダウンロードできます。

7 お問い合せ・申込先

 東毛産業技術センター 技術支援係 小谷
 電話:0276-40-5090/FAX:0276ー40-5091/E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp

同日開催「非接触形状計測、非接触ひずみ測定、デジタルデータ活用体験会」

  • (日時)平成29年12月5日(火) 10時00分~12時00分
  • (概要)デジタルものづくりで重要な役割を持つ非接触デジタイザ(3Dスキャナ)での3D形状計測や形状の時間変化による3Dひずみ測定技術、およびデジタルデータの活用など、実際に機器を活用した体験会です。
  • (受講料)2,570円(群馬県外企業1.5倍 3,850円)※群馬県ものづくり技術研究会会員様は無料

「デジタルものづくり支援ネットワーク事業」(※注)

 北関東3県(群馬県、栃木県、茨城県)の公設試験研究機関が中心となり、3Dスキャナや3Dプリンタの活用ノウハウ蓄積に向け、セミナーをはじめとする様々な事業を行います。

 デジタルものづくりに関連したセミナーや研修会の開催の他、関連機器の導入、県域を越えた中小企業、高等教育機関、公設研や外部有識者で構成する「デジタルものづくり研究会」を設立し、技術情報の共有や新たな連携体の構築を支援します。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

群馬産業技術センター
〒379-2147 前橋市亀里町884-1
電話 027-290-3030
FAX 027-290-3040
E-mail git@tec-lab.pref.gunma.jp