本文へ
表示モードの切替
印刷

【12月1日】平成28年度産業技術センターの利用に関するアンケート調査結果 産業技術センターの利用企業の目的達成度は85.5%(群馬産業技術センター)

 群馬県立産業技術センターでは、平成28年度の依頼試験及び機器開放利用者(1,774人)に対して、平成29年9月~10月にかけて、FAXによりアンケート調査を実施しました(回答数 406人、回答率 22.9%)。
 その結果、利用企業のうち目的を達成できた企業の割合は85.5%、「手がかりがつかめた」を加えると99.2%でした。ほぼ全ての利用企業にメリットがあったと考えられます。
 また、今後も産業技術センターを利用したいと考えている企業の割合は99.3%でした。
 産業技術センターとしては、お寄せいただいた貴重な意見・要望等を踏まえ、より一層の利便性の向上に取り組んでまいります。

(1)利用企業の資本金・従業員等について

  • 資本金は「3億円未満」が70.7%、従業員数は「300人未満」が65.6%であり、中小企業の割合が高かった。

(2)利用企業の目的達成度について

  • 目的達成度は「十分達成できた」(47.6%)と「ある程度達成できた」(37.9%)を合わせると85.5%、「手がかりがつかめた」を加えると99.2%であった。
利用企業の目的達成度
 十分達成できた  47.6%
 ある程度達成できた  37.9%
 手がかりがつかめた  13.7%
 達成できなかった  0.8%

(3)今後の産業技術センターの利用について

  • 今後も「積極的に利用したい」(36.5%)と「必要のあるときに利用したい」(62.8%)を合わせると99.3%であり、ほぼ全ての利用企業が再度利用したいと考えていた。
再度利用について
 積極的に利用したい  36.5% 
 必要のあるときに利用したい  62.8%
 あまり利用したくない  0.7%
 利用したくない  0.0% 

(4)今後、強化・充実してほしい技術分野・機器整備について

技術分野
 機能性材料  26.2% 
 環境・エネルギー  19.1%
 次世代自動車  12.6%
 医療・ヘルスケア・介護  12.2% 
 IoT・AI  10.5%
 その他  19.4%
機器整備
 材料分析  17.9%
 材料試験  12.1%
 環境試験  10.2%
 機械計測  10.1%
 非破壊試験  9.7%
 電子・電気計測  6.8%
 食品分析  5.9%
 その他  27.3%

(5)その他、産業技術センターの取り組み姿勢等に対する意見・要望等について(事由記載)

  • 試験・分析機器の充実や新たな分野への対応を要望する声が多くあった。
  • 機器分析のセミナー開催や分析結果等を受けてのアドバイスを求める声が複数あった。

産業技術センターとして、こうした御意見を踏まえ、更に企業の信頼に応えるよう努力してまいります。

このページについてのお問い合わせ

群馬産業技術センター
〒379-2147 前橋市亀里町884-1
電話 027-290-3030
FAX 027-290-3040
E-mail git@tec-lab.pref.gunma.jp