トップページ > 報道提供資料 > 2016年の報道発表 > 2016年2月 > 【2月3日】県営浄水場の浄水(浄水場から送り出される水)における放射性物質検査結果について((企)水道課)

【2月3日】県営浄水場の浄水(浄水場から送り出される水)における放射性物質検査結果について((企)水道課)

浄水の検査結果について、下記のとおりお知らせします。
検査結果は、全て不検出であり、飲用に支障はありません。 
※飲料水の放射性セシウム(セシウム134及び137の合計)の基準値は、10Bq/kgです(平成24年4月1日から適用)。 

                           記

1 検査結果

検査結果
採水日
(時間)
浄水場
(所在地)
採水地点 水源 測定値(Bq/kg)
放射性
ヨウ素
放射性
セシウム
H28.2.2
(9:00)
県央第一水道浄水場
(榛東村広馬場)
浄水場 利根川
(沼田市岩本町)
不検出 不検出
新田山田水道浄水場
(みどり市大間々町)
浄水場 渡良瀬川
(みどり市大間々町)
不検出 不検出
東部地域水道浄水場
(千代田町赤岩)
浄水場 利根川
(千代田町瀬戸井)
不検出 不検出
県央第二水道浄水場
(渋川市北橘町)
浄水場 利根川
(沼田市岩本町)
不検出 不検出

 ※検出限界:県央第一水道(放射性ヨウ素I131:0.6Bq/kg、
             放射性セシウムCs134:0.8Bq/kg、Cs137:0.7Bq/kg)
         新田山田水道(放射性ヨウ素I131:0.6Bq/kg、
             放射性セシウムCs134:0.7Bq/kg、Cs137:0.7Bq/kg)
         東部地域水道(放射性ヨウ素I131:0.7Bq/kg、
             放射性セシウムCs134:0.5Bq/kg、Cs137:0.5Bq/kg)
         県央第二水道(放射性ヨウ素I131:0.6Bq/kg、
             放射性セシウムCs134:0.7Bq/kg、Cs137:0.6Bq/kg)
 

※検査機関:群馬県水質検査センター(群馬県太田市新田反町町802-1)

※本検査は累計422回目の検査。放射性物質は420回連続で不検出となりました。

このページについてのお問い合わせ

企業局水道課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4014
FAX 027-220-4422
ksuidou@pref.gunma.lg.jp