本文へ
表示モードの切替
印刷

【6月11日】平成29年度群馬県病院局の決算について(病院局総務課)

 29年度病院事業決算は、前年度に比べ医業収益が減少したことなどから、4億6千2百万円の純損失となりました。第三次病院改革プラン(平成27年度~平成29年度)で目標としていた29年度末での黒字化は達成できませんでしたが、今年度からスタートした第四次病院改革プラン(平成30年度~平成32年度)に基づき、計画期間中の黒字化を目指して病院運営を行っていきます。

【平成29年度純損益状況】 (単位:百万円)
区分 純損益
心臓血管 がん 精神 小児 総務課 合計
 29年度 (A)
 病院事業純損益
-370 16 238 -171 -174 -462
 病院事業収益
 (うち繰入金)
8,619
(745)
9,958
(810)
2,921
(730)
5,961
(1,332)
37
(35)
27,496
(3,652)
 病院事業費用 8,988 9,942 2,683 6,132 211 27,958
 28年度 (B)
 病院事業純損益
-33 22 161 -264 -167 -281
 病院事業収益
 (うち繰入金)
8,901
(804)
9,971
(805)
2,953
(720)
5,840
(1,310)
19
(16)
27,684
(3,655)
 病院事業費用 8,935 9,949 2,792 6,104 185 27,965
 対前年度比(A)-(B)
 病院事業純損益
-336 -7 77 93 -8 -181
 病院事業収益
 (うち繰入金)
-283
(-59)
-13
(5)
-32
(10)
122
(22)
18
(19)
-188
(-3)
 病院事業費用 54 -7 -109 29 26 -7

 (注)数値は、表示単位未満を四捨五入しているため、端数において合計とは一致しないものがあります。

 病院事業全体の決算見込みの状況
 収益については、入院収益が入院患者数の減少により4億1千2百万円減少し、外来収益が患者1人1日当たり診療収入の増加により1億7千7百万円増加したものの、全体では1億8千8百万円減少しました。
 費用については、材料費が1億4千3百万円、経費が2億5千万円増加する一方、給与費が3億1千6百万円、医業外費用が1億1千7百万円減少し、全体で7百万円減少しました。
 この結果、前年度と比較して純損失は1億8千1百万円増加し4億6千2百万円となりました。

【参考】純損益の状況 (単位:百万円)
区分 20年度 21年度 22年度 23年度 24年度 25年度 26年度 27年度 28年度 29年度
実績 -1,896 -1,519 -816 -631 -162 -202 -5,007
-503
-166 -281 -462
プラン   -2,161 -1,520 -913 -581 -202 199 -355 -90 13

※26年度実績の下段は会計制度改正に係る影響額を除いた試算額

※ 各病院の決算の状況(主な要因と今後の方針)

心臓血管センター

 (理由)新規入院患者の減や平均在院日数の短縮により延べ入院患者数が減少したため、医業収益が減少し、収支は悪化しました。
 (方針)心疾患の分野における専門病院として、地域医療機関や救急隊との連携を一層推進するとともに、引き続き運営の効率化に取り組み、収支の改善を図ります。

がんセンター

 (理由)新規入院患者数の減により入院収益が減少したものの、通院治療センターの患者数増等により外来収益が増加し、2年連続の黒字を達成しました。
 (方針)外来患者待ち時間の短縮化など患者サービスの向上を図るとともに、地域医療機関との連携を強化し、引き続きがん専門病院として高度・専門医療の充実に努めます。

精神医療センター

 (理由)新規入院患者数の減により入院収益が若干減少したものの、給与費等の減により医業費用が減少したため、黒字幅は拡大しました。
 (方針)精神科救急医療、司法精神医療の要としての役割を果たしつつ、他の医療機関では対応が難しい治療困難・重症患者への適切な医療の提供を行うとともに、新たな治療方法へも挑戦します。

小児医療センター

 (理由)病床の効率的な運用等の経営改善の取組により、入院収益が増加したため収支は改善しました。
 (方針)医療サービスの向上と病院機能の強化を図りつつ、更なる経営の健全化に取り組みます。県内唯一の小児専門病院として、高度で先進的な周産期・小児医療を安全に提供するとともに、本県の三次医療及び北毛地域の二次救急医療へ引き続き対応していきます。

このページについてのお問い合わせ

病院局総務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2713
FAX 027-221-8818
E-mail bsoumuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。