本文へ
表示モードの切替
印刷

【5月19日】群馬県生涯学習センタープラネタリウム新番組投影開始-宮沢賢治の心象世界「銀河鉄道の夜」を全天周巨大スクリーンに!-(生涯学習センター)

生涯学習センターでは、昨年7月に、プラネタリウムをデジタル式にリニューアルしました。以来、ドーム内全天周を巨大スクリーンとして星空や様々な映像を映し出す特性を生かした通年番組として「妖怪ウォッチ」を投影し、好評を博してきたところです。(昨年7月から今年3月までのプラネタリウム入館者数は19,482人で、対前年同時期比48.0%増。)

このたび、リニューアル一周年を迎え、新たな通年番組「銀河鉄道の夜」の投影を始めます。宮沢賢治の心象世界を映像化した、子どもから大人まで楽しめる斬新な番組です。

また、自主制作用ソフトウェアを活用した少年科学館のオリジナル番組「夏の星空解説」も投影します。

1.投影開始日

平成29年6月6日(火)

2.投影予定(6月6日(火)~9月3日(日))

平日

 10時00分~ 学習投影
 11時00分~ 学習投影
 13時30分~ 銀河鉄道の夜(40分)
 14時30分~ ぼくたち惑星8兄弟(20分)
 15時30分~ 銀河鉄道の夜(40分)

土・日・祝日、学校の長期休業日

 11時00分~ From Earth to the Universe(24分)
 13時30分~ 銀河鉄道の夜(40分)
 14時30分~ ぼくたち惑星8兄弟(20分)
 15時30分~ 銀河鉄道の夜(40分)

  • 各回とも「夏の星空解説」(13分)投影後、上記の番組を投影します。 
    ただし、13時30分の回のみ「夏の星空解説」は投影しません。
  • 「ぼくたち惑星8兄弟」及び「From Earth to the Universe」は、生涯学習センター管理の番組で、季節に合わせ投影を行っているものです。

3.内覧会

一般投影に先立ち、関係者向けに内覧会を行います。
日時:平成29年6月2日(金)10時00分~11時15分
会場:群馬県生涯学習センター 少年科学館 2階 プラネタリウムホール
対象:報道機関、県議会議員(文教警察常任委員会委員)、県関係者
内容:「夏の星空解説」及び「銀河鉄道の夜」投影

このページについてのお問い合わせ

生涯学習センター
〒371-0801 前橋市文京町2-20-22
電話 027-224-5700
FAX 027-221-5000
E-mail center@manabi.pref.gunma.jp