ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 知事戦略部 > グリーンイノベーション推進課 > 電力ひっ迫に係る1都8県共同メッセージについて(省エネ・節電のお願い)

本文

電力ひっ迫に係る1都8県共同メッセージについて(省エネ・節電のお願い)

更新日:2022年7月7日 印刷ページ表示

令和4年7月7日(木曜日)に東京電力管内の1都8県(群馬県、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県)で知事会議(テレビ会議)を開催し、今夏の省エネ・節電の共同メッセージをとりまとめました。

共同メッセージ

東京電力エリア・1都8県の皆様へ。今年の夏は、省エネ・節電行動を。熱中症には十分に気を付けましょう。

今夏、省エネ・節電の取組にご協力を。電力不足が生活を直撃するおそれ。今冬は更に厳しい見込み。電気代高騰や気候変動問題にも有効。この夏を乗り越え、私たちの生活を守る取組を。

無理なく上手に節電。ご家庭で。エアコンは室温28度を目安に、すだれやシェードもあわせてご活用を。熱中症には気を付けて。照明はこまめに消灯、LEDへの交換も検討を。冷蔵庫の温度設定を強から中に、詰め込みすぎにもご注意。

オフィスで。パソコンやコピー機などは省エネモード設定を。クールビズファッションで快適に省エネを。可能な範囲で照明の間引きを。使用していないエリアは空調オフ、消灯を徹底。

ダウンロードファイル