本文へ
表示モードの切替
印刷

先史・古代

先史

 先史時代の主なことがら
時代区分 年代 主なことがら
旧石器時代 紀元前 旧石器文化始まる(みどり市・岩宿遺跡)
縄文時代 紀元前10000 縄文文化始まる(みどり市・西鹿田中島遺跡)
紀元前8000 縄文文化広まる(板倉町・海老瀬離山貝塚群)
紀元前5000 大きな集落・敷石住居つくられる(渋川市・三原田遺跡)
弥生時代 紀元前 弥生文化伝わる(東吾妻町・鷹の巣遺跡、みなかみ町・八束脛洞窟遺跡)
紀元前 浅間山噴火で水田が埋まる(高崎市・日高遺跡)

 古代

 古代の主なことがら
時代区分 年代 主なことがら
古墳時代 350 最初の前方後円墳が造られる(前橋市・天神山古墳)
400 大きな古墳が造られる(高崎市・浅間山古墳)
450 さらに巨大な古墳が造られる(太田市・天神山古墳)
550 榛名山噴火の軽石で集落・水田埋まる(渋川市・黒井峯遺跡、高崎市・同道遺跡) 
奈良時代 711 多胡碑つくられる(高崎市)
750 上野国分寺建てられる(高崎市、前橋市)
平安時代 815 最澄、緑野寺を東国仏教の本拠地とする(藤岡市)
1108 浅間山噴火で大被害(高崎市・大八木遺跡)
  荘園が発達する(太田市・新田荘)

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2171
FAX 027-243-3600
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。