本文へ
表示モードの切替
印刷

中世・近世

中世

 中世の主なことがら
時代区分 年代 主なことがら
鎌倉時代 1221 新田義季、世良田に長楽寺を開く(太田市)
1333 新田義貞、鎌倉幕府をせめる
室町時代 1450 長尾景仲、白井保に双林寺を開く(渋川市)
1469 岩松家純、新田荘を統一し、金山城に入る
1500頃 長野業尚、箕輪城を築く(高崎市)

近世

 近世の主なことがら
時代区分 年代 主なことがら
安土桃山時代 1601 酒井重忠、厩橋藩主になる
江戸時代 1602 総社藩主秋元長朝、天狗岩用水を開く
1614 徳川家康、大光院を建立し、呑龍上人を開山とする(太田市)
1635 貫前神社社殿再建(富岡市)
1669 岡上景能、岡登用水を開く
1783 浅間山大噴火(嬬恋村・鎌原遺跡)
1819 三原田に歌舞伎廻り舞台つくられる(渋川市)
1859 中居屋重兵衛、横浜で生糸貿易を始める

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2171
FAX 027-243-3600
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。