本文へ
表示モードの切替
印刷

新潟、福島、栃木・茨城、長野・中京からのアクセス

【地勢】

 本県は、日本列島のほぼ中央にあって、県西・県北の県境には山々が連なり、南東部には関東平野が開ける内陸県です。県土の約3分の2が丘陵山岳地帯で、面積は6363平方キロメートル、その大きさは全国で21番目、関東地方では栃木県につぐ2番目です。

 地形は上毛かるたに「つる舞う形の群馬県」とうたわれるように空に舞う「つる」の形によく似ています。

 2000メートル級の山岳、尾瀬などの湿原、多くの湖沼、吾妻峡をはじめとする渓谷や利根の清流など、変化に富む美しい大自然にめぐまれています。

【群馬県へのアクセス】 (新潟、福島、栃木・茨城、長野・中京方面からの場合)

鉄道

新潟-高崎  約1時間20分(上越新幹線)
長野-高崎  約55分(長野新幹線)
福島-(大宮)-高崎  約1時間45分(東北新幹線・上越新幹線)
宇都宮-(大宮)-高崎  約1時間10分(東北新幹線・上越新幹線)
水戸-(上野)-高崎  約2時間30分(JR常磐線・上越新幹線)
高崎-前橋  約10分(JR両毛線)

自動車

新潟インターチェンジ-前橋インターチェンジ  約2時間40分(210km。北陸・日本海東北道、関越道)
長野インターチェンジ-前橋インターチェンジ  約1時間45分(138km。上信越道、関越道)
諏訪インターチェンジ-(更埴)-前橋インターチェンジ  約2時間45分(218km。中央道、長野道、上信越道、関越道)
碓氷軽井沢インターチェンジ-前橋インターチェンジ  約42分(66km。上信越道、関越道) 
水戸インターチェンジ-前橋インターチェンジ 約1時間30分(150km。常磐道、北関東道、東北道、関越道)
ひたちなかインターチェンジ-前橋インターチェンジ 約1時間40分(166km。東水戸道路、北関東道、東北道、関越道)
宇都宮インターチェンジ-前橋インターチェンジ 約1時間(103km。東北道、北関東道、関越道)
高速バスのご案内(群馬県バス協会へ外部リンク)

群馬県庁へのアクセス
東京からのアクセス

県外からのアクセスマップ

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2161
FAX 027-243-3600
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。