本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんまの自慢(じまん)

 群馬県は、温泉(おんせん)や豊(ゆた)かな自然など魅力(みりょく)がいっぱい。暮(く)らしやすい風土も自慢だよ。

温泉

 群馬県には温泉地が100カ所以上あり、関東一の数を誇(ほこ)ります。

温泉ぐんまちゃんの画像
【関連リンク】
 群馬県温泉協会(外部リンク)

日本の名湯「草津温泉(くさつおんせん)」

草津温泉の写真

 草津温泉は、毎分32トンものお湯が湧(わ)き出る、自然湧出(ゆうしゅつ)量日本一の温泉です。「日本三名泉」「日本三大薬湯」にも数えられる名湯で、江戸(えど)時代から、西の有馬温泉(ありまおんせん)とともに、温泉番付で常(つね)に最高位にランク付けされた、由緒(ゆいしょ)ある温泉地です。

【関連リンク】
 草津温泉観光協会(外部リンク)

「温泉マーク♨」の発祥(はっしょう)「磯部温泉(いそべおんせん)」

磯部温泉の写真

 地図でおなじみの温泉マーク「♨」が温泉を表す記号として最初に描(えが)かれたのは、江戸時代の絵図。磯部温泉を表す記号として、二つ描かれていました。このため、磯部温泉は温泉マーク発祥の地とされています。

温泉まんじゅうの元祖(がんそ)「伊香保温泉(いかほおんせん)」

伊香保温泉の写真

 全国各地の温泉地で販売(はんばい)されている「温泉まんじゅう」。実は伊香保温泉が元祖といわれています。
 1910(明治43)年に伊香保の菓子舗(かしほ)で試行錯誤(しこうさくご)して完成させたのが、源泉(げんせん)「黄金の湯」の色をイメージした「湯の花まんじゅう」でした。その後、1934(昭和9)年に行幸(ぎょうこう)された昭和天皇(しょうわてんのう)が、そのまんじゅうを大量に買い求められて評判(ひょうばん)になり、全国の温泉地に広がりました。

【関連リンク】
 伊香保温泉観光協会(外部リンク)

かかあ天下

 「かかあ天下」というと、「亭主関白(ていしゅかんぱく)」の反対で、「夫を尻(しり)にしく強い女性(じょせい)」というイメージを受ける人が多いかもしれませんが、群馬ではちょっと違(ちが)います。
 上州では、江戸時代中期から蚕糸(さんし)業が発達したため、農家の女性の副業であった養蚕(ようさん)・製糸(せいし)・織物(おりもの)の収入(しゅうにゅう)がどんどん上がり、女性が家計を支(ささ)えるようになっていきました。さらに上州の女性たちは、近代に入って製糸場が建てられると、工女としても活躍(かつやく)。夫たちは、働き者の女性を賛美(さんび)して「おれのかかあは天下一」と呼(よ)び、これが「かかあ天下」という言葉につながったのです。

【関連リンク】
 日本遺産 かかあ天下―ぐんまの絹物語―(外部リンク)

再生可能(さいせいかのう)エネルギーの宝庫(ほうこ)「電源(でんげん)群馬」

 上毛かるたに「理想の電化に電源群馬」とうたわれる群馬県。戦後の工業化に伴(ともな)って多くの水力発電所が造(つく)られ、火力発電が主流となる1970年ごろまでは県内の発電量が消費量を上回っていました。現在(げんざい)、県内各地でさまざまな再生可能エネルギーの導入が進んでいます。

豊富(ほうふ)な水を活かす「水力発電」と「中小水力発電」

神流川発電所の写真
神流川発電所

 日本一の流域(りゅういき)面積を持つ利根川が流れ、水資源(みずしげん)豊(ゆた)かな群馬県には多くの水力発電所があります。上野村にある神流川発電所など大規模(だいきぼ)な水力発電所のほか、農業用水や小さな河川(かせん)を利用した小水力発電も盛(さか)んです。

長い日照時間を活かす「太陽光発電」

板倉ニュータウン太陽光発電所の写真
板倉ニュータウン太陽光発電所

 群馬県の年平均(へいきん)日照時間は常(つね)に全国上位! 平野部では冬場の降雪(こうせつ)も少ないので、太陽光発電施設(しせつ)が増(ふ)えています。板倉ニュータウン太陽光発電所は、2013(平成25)年に県が板倉町に設置(せっち)しました。

森林資源や農作物を活かす「バイオマス発電」

吾妻木質バイオマス発電所の写真
吾妻木質バイオマス発電所

 バイオマス発電とは、化石を除(のぞ)く生物由来の有機資源を利用した発電のことです。
 県土の3分の2を森林が占(し)める群馬県は、木質(もくしつ)バイオマスの原料に恵(めぐ)まれ、2011(平成23)年には吾妻(あがつま)木質バイオマス発電所が営業(えいぎょう)を開始しました。木質チップ専焼(せんしょう)発電所としては、国内で3番目の発電規模を誇(ほこ)ります。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。