本文へ
表示モードの切替
印刷

【見どころ】四季の花木(2月)/平成30年2月26日

マンサク(マンサク科)

マンサクの花の写真
撮影日2018年2月8日

 日本原産で、沖縄を除く日本各地の山野に自生します。早春、ほかの花に先駆けて咲くことから、「まず咲く」ことから、転じて「マンサク」になったと言われています。
 花は、細くて少しよじれたような花びらを持ち、葉が出る前に咲くため、満開になると木全体が黄色く見えます。花には独特の芳香があります。

ウメ(バラ科)

ウメの花の写真
撮影日2018年2月23日

 古くから和歌に詠われたり、家紋のデザインに取り入れられるなど、日本人にはなじみの深い花で、各地の梅の名所があります。
 主に花を観賞するための「花ウメ」と、実を利用するための「実ウメ」に分けられ、500を超える品種があります。群馬県は梅の実の生産量では和歌山県に次いで全国第2位です。

このページについてのお問い合わせ

環境森林部森林保全課緑化センター
〒370-0603 邑楽郡邑楽町大字中野3924-1
電話 0276-88-7188
FAX 0276-89-0782
E-mail shinrinho@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。