本文へ
表示モードの切替
印刷

ホテル・宿泊施設等における新型コロナウイルス感染症の拡大防止並びに休業の協力依頼について

 新型コロナウイルス感染症拡大に対し、本県では4月17日付けで、新型インフルエンザ等特別措置法に基づく「緊急事態措置」を発令し、翌18日から、対象となる施設の管理者及びイベント主催者に対し、施設の使用停止または催物の開催停止の要請及び協力の依頼(いわゆる「休業要請」)を行っています。
 今般、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長名による事務連絡により、連休期間中の行楽を目的とした宿泊に係る事業は、事業の継続が求められる対象とはならないものとの留意事項が発せられたことから、本県においても、下記のとおり旅館業法および住宅宿泊事業法の許可対象施設等に対し、休業の協力を依頼するとともに、あわせて、休業にご協力いただいた中小企業、個人事業者の方を対象とし、支援金を支給することとしました。

1 休業の協力依頼を行う範囲

(1)宿泊施設

 ホテル、カプセルホテル、旅館、民宿、ペンション、民泊、ラブホテル、ウィークリーマンション、キャンプ場、コテージ、貸別荘
※「行楽を主目的とする宿泊」が対象となります。やむを得ず、ビジネス目的で宿泊する場合は、休業依頼を行うものではありませんので、ご注意ください。(4月30日追記)

(2)観光施設

 ゴルフ場、スキー場、遊覧船、ケーブルカー、ロープウェイ

2 休業の協力依頼の期間

 令和2年4月29日(水)から5月6日(水)までの8日間

3 感染症対策事業継続支援金(宿泊施設等)の支給対象者

 県からの休業の協力依頼(上記1、2)に応じて休業した県内に事業所を有する中小企業、個人事業者
 <対象施設については、「休業要請施設に対する「感染症対策事業継続支援金」の実施について」をご確認ください>

4 支援金額

 1事業者あたり 20万円

5 申請方法

 郵送、オンライン(専用サイト)により申し込み(5月上旬を予定)

6 備考

 本支援金の実施には、補正予算の成立が前提となります。
 受付開始時期や申請方法等、詳細については今後、県ホームページ等にてお知らせします。

7 問い合わせ先

  • 旅館・ホテルの休業に関するお問い合わせ
    健康福祉部 食品・生活衛生課 生活衛生・動物愛護係
     電話:027-226-2445 FAX:027-220-4300
    E-mail:shokuseika@pref.gunma.lg.jp
  • 観光施設の休業や支援金に関するお問い合わせ
    「県内企業ワンストップセンター」(群馬県産業政策課内)
    電話:027-226-2731 FAX:027-226-2731
    E-mail:sangyo@pref.gunma.lg.jp

このページについてのお問い合わせ

産業経済部戦略セールス局観光魅力創出課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3381
FAX 027-223-1197
E-mail kankouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。