本文へ
表示モードの切替
印刷

ドラキュラの舞台にもなった!?名所いっぱいルーマニアの魅力(2021年11月13日 渋川市)

講座の写真1
講座資料の写真1
講座の写真2
講座資料の写真2
講座資料の写真3

 しぶかわ市民教育の日関連事業である、第38回国際理解講座「ドラキュラの舞台にもなった!?名所いっぱいルーマニアの魅力」が、渋川市中央公民館で行われました。

 講師は、「東欧の小パリ」といわれるブカレストから来たマウゼル・ダニエラ・エレナ先生です。
 ルーマニアは東ヨーロッパのバルカン半島の東部に位置し、ドナウ川を挟んで南側がブルガリア、東側には黒海があります。国旗は、左から青・黄・赤の縦三色の旗で、公用語はルーマニア語です。

 首都はブカレストで、街並みはヨーロッパ特有の中世の建物が並び、行ってみたいなと思うほど素晴らしい景観でした。
 特に中世の城が素晴らしく、今回の講座タイトルにもある「ドラキュラ」居城のモデルとなったブラン城は一度見てみたいものです。山林地帯ではスケールの大きなヒグマやオオカミなどがいるそうです。

 また、日本と同じように火山による温泉で大勢の人が入浴を楽しんでいました。
 日本では、モントリオールオリンピックに出場したナディア・コマネチ選手の出身国として有名だと思いますが、そのほかの魅力を今回たっぷりと学ぶことができてよかったです。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。