本文へ
表示モードの切替
印刷

多々良沼公園にも多くの人が訪れるようになりました(2021年10月17日 館林市、邑楽町)

野鳥カメラマンの写真
野鳥カメラマン
コウノトリの写真その1
コウノトリ
コウノトリの写真その2
コウノトリ
ソリハシセイタカシギの写真
ソリハシセイタカシギ
ダイサギとソリハシセイタカシギの写真
ダイサギとソリハシセイタカシギ

 長い間続いた緊急事態宣言が解除されたことで、多々良沼公園には自然を求めて多くの人が訪れています。多々良沼の周りを囲う一周約6キロメートルの遊歩道で、徒歩やサイクリングなどを楽しんでいる人もいました。

 また、10月3日からコウノトリが飛来しており、情報を聞きつけた野鳥愛好家が大勢訪れていました。
 さらに今日は、普段見られない珍しい「ソリハシセイタカシギ」が飛来し、コウノトリの撮影ポイントから多々良沼対岸にいる珍しいシギを追いかけ、カメラマンは慌ただしく移動していました。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。