本文へ
表示モードの切替
印刷

野反湖(2021年10月25日 中之条町)

斜面の写真
看板の写真
野反湖の写真
駐車場の写真

 中之条町の上信越高原国立公園にある野反湖を訪問しました。

 群馬県と長野県、新潟県にまたがって位置し、周囲12キロ、標高1,513メートルのダム湖で人造湖です。湖水は、信濃川に合流して日本海に流れます。気候の変化が激しく、積雪量も多い場所です。

 当日の高崎市の気温は13度でしたが、野反湖は昼頃で6度と寒く、雪が降ったような跡も見られました。白樺の木の葉は全て落葉していました。ダム湖はすっかり静まり返っており、周囲の自然の雄大さを感じました。
 雪が降ってきそうな空だったので、早めに野反湖を後にしました。

 街道からは、遠くに草津白根の雪山と草津の町が見えました。草津白根山はすでに真っ白な雪に覆われています。来年の春、草花が奇麗な時期に再訪したいと思いました。

 野反湖の近くには、花敷温泉や尻焼温泉、山の上庭園などすてきな場所がたくさんあります。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部メディアプロモーション課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail medepuro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。